スポンサードリンク

自分の武器を知ってとことん使い尽くす方法を学ぶ

可愛らしいリス。
リスは噛み付くから、キバが武器だと思われがちだが、実はそのしっぽが最大の武器である。

リスの尻尾は下記のような用途で使うことができる
– 暑い日差しを防ぐ日傘の役割をする
– 寒さをしのぐ雪を防ぐ役割をする
– 高いところから飛び降りた時にパラシュートの役割をする
– 寝る時に尻尾にくるまり、身を守る
– 敵に襲われた時は、尻尾を大きくして威嚇するのに使う
– トカゲのように尻尾を切り離して、おとりに使って逃げることができる

一見すると、ただの尻尾だが、使い方によっては多くのことができる。
あるものの用途を限定せず、自分が持っている能力を限定せずに、多方の用途を開拓することで本来あるべき力が発揮されることを教えてくれる。

リスは、自分がうめた木の実の場所を忘れることがある。
その忘れたことが、発芽を促し、自然の生態系の維持に貢献しているとされている。
忘れてしまうことが、案外良いことだってある。

教訓

自分の持っているものを多角的に見、様々な用途に使ってみることが大事。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク