スポンサードリンク

高画質写真を捨てている?高画質のrawデータを開いて最適化する。一眼レフデジカメを.ARW形式で撮影しよう。

もっと高画質で写真を撮りたい!
結構良いカメラ持っているけど、RAW形式って何?

最近のデジタルカメラのカテゴリは大きく分けると3つになると思います。
コンパクトカメラ、ミラーレスカメラ、一眼レフカメラ。
値段は左から順番に高くなっていき、高機能になります。

高機能のデジタルカメラを持っている方へ。

撮影した写真をまさかjpg形式だけで撮影していませんか?
カメラの設定で、撮影画像の画質を選択する時に、JPEG+RAW、JPEG、低画質JPEGなどの順番で選択できると思います。
RAW?アールエーダブリュー?って何?選択するとなんか撮影する枚数が激減する、使わないし、高画質JPEGだけでいいや。

RAWファイルは、撮影後にかなり複雑な設定で高機能な写真(jpg形式)を作り出すことができるオリジナルデータのことです。つまり、カメラの最大画質の写真を撮影できる設定のことです。
使わなければもったいない!

撮影カメラ

今回の撮影はSony製の一眼レフデジタルカメラのα55で撮影します。
Sony製の一眼レフデジタルカメラのα55
Sony α55の詳細はこちら

私の愛機です。たくさんの美しい写真がこのカメラから生まれました。たくさんの思い出が詰まっていますが、国内販売は既に終了しています。。。他のメーカーの写真でも高画質の写真を取ることができますので、参考程度に。

妻のポートレイトを撮影してみる

rawデータで撮影
妻よ。すまない。目は隠させてもらった!後々、怒られること請け合いだ。
さておき、
高画質で撮影してパソコンに保存し、photoshopで.ARW形式の画像ファイル(jpgのおよそ10倍の大きさがある)を開くと、このような画面が表示されます。
実はこの写真、光りすぎて失敗した写真です。

jpgとは異なり、たくさんの設定が表示されました。
カメラで設定する際に、太陽光や白熱電球、曇など、シーンに合わせて設定できたり、絞りで露光時間を調整したりして、美しい写真になるように設定していくと思います。
実は、その設定がすべてrawファイルの中に埋め込まれ、後から修正することができるようになります。

良い写真なのに、曇モードで撮影してしまった!「太陽光モード」に戻したい!
曇りの日でも、露光時間を後から調整して、美しい写真を作ることも可能です。

妻のポートレイト(アップ)

妻のポートレイト(アップ)
まさに、何かをしでかした悪い人のようだ!(許せ)
もとい、コントラストを強くして、彫刻のような彫りが深いイメージにしてみました。
まるで絵画のような写真が出来上がりました。ね、美人でしょ?

この前、絵を書きました!とホラを吹いたら、
「プロだね」って言われましたが、種明かしをするとただ単にrawファイルの設定をいじっただけです。
※だましてしまった人へ、ごめんなさい。悪気はないです。

RAWデータの設定変更画面

RAWデータの編集
Photoshopで開くと、色温度、色かぶり補正、露光量、コントラスト、ハイライト、シャドウ、白レベル、黒レベル、明瞭度、自然な彩度、彩度の設定がまずは、表示されます。
自動で変更したい場合は、「撮影時の設定」を変更することができます。細かい部分は、各数値を変更することで最適な設定を見つけ出すことができます。
その他あるアイコンの設定によって、最適な写真を見つけ出すことができますので、いろいろ試してみると良いです。

まとめ

最近は、大容量のSDカードでも数千円で購入できる時代になりました。32GBで2000円前後で購入できてしまいます。RAW(ロー)ファイルは、JPEG形式のファイルに比べて、10倍ぐらいの大きさがあります。美しい写真を残して、アート作品として保管したいのであれば、RAWファイルがおすすめです。高機能、高画質のデジタルカメラを購入したのであれば、やっぱりアートワークとして美しい写真を残したいと思う気持ちが強かったからだと思います。
「なにそれ!使ったことない!」と今思ったのであれば、ぜひ一度使ってみてくださいね。

追伸。妻よ。I love you。
これで許して。ダメか?

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク