スポンサードリンク

サイボウズliveの最新アプリTIMELINEとは?2015年11月現在、iOSのみ。チームの効率をアップさせる無料サービス。

サイボウズLive TIMELINE

セキュリティの高い連絡手段がほしい
タスクを整理してチームの力をアップしたい
Lineでミスすることが多いのでなくしたい

サイボウズLiveで最近強化された点があります。
それが、タイムライン機能です。気軽につぶやくことが難しかったのですが、このアップデートを気につぶやきが見られるタイムラインを強調した形に生まれ変わるインターフェイスに変更されました。
さらに使いやすくなったと思います。

そのアップデートとほぼ同時に、新しいアプリをリリースしました。2015年11月14日現在、iOSのみとなっているようです。

サイボウズLiveは、メールアドレスがあれば、誰でも無料で登録でき、一つのグループで1GBの容量制限はあるものの、ほぼ無制限にしようできるサービスです。
営業所別、事業別、クライアント別など、グループをわけることでタスク管理が簡単にできるようになるサービスです。

PCでもスマホでもちろん無料で使えます。
サイボウズLive TIMELINE

それでは、どんなことができるのでしょうか?

つぶやきを共有できる

Lineでコミュニケーションし、仕事に使っている場合があるかもしれませんが、Lineの投稿は数日で消えてしまいます。サイボウズLiveのTimeline機能では、つぶやき以外のイベントや掲示板、やるべきToDoなどが一覧で表示できるため、使いやすくなっています。Lineと比べるとスタンプが使えなく、いいね!のマークしか使えないので、フレンドリーに使うにはちょっと物足りないかもしれません。
Lineだと間違えて、家族や友人、はたまた恋人に送るつもりの内容を送ってしまうこともあるかもしれません。
サイボウズLiveだと明らかに投稿画面が異なるので、間違いが減ると思います。

ToDoリストを共有できる

やるべきことを日付を決定して、誰だ担当するのか?を明確にすることができます。チームで動くと役割をきちんと決めたほうが効率的です。同じ内容を複数の人が行っては効率が落ちてしまいます。進捗も共有できるので便利です。

カレンダーを共有できる

Google Calendarを使ってイベントやスケジュールを共有していますか?多人数になってくるとスケジュール表示が煩雑になり、非常に使い勝手が悪くなります。自分のスケジュールをグループのメンバーに見せることもできるため、忘れていたら教えてもらうこともできるので、うっかり忘れてしまうことも減るかもしれません。

掲示板を共有できる

プロジェクトやトピック毎に掲示板を立てることができます。どのプロジェクトを誰がどのように進めているのか?また、アイデアを集めるのに役立ちます。一人で考えていても良いアイデアが浮かばないこともあるかもしれません。サイボウズLiveを使うと、同じ仲間からのアイデアを集めやすくなります。

ファイルを共有できる

書類やファイルを共有して、いつでも取り出せる保管場所として使うことができます。出来上がった作品やテンプレート、ツールなどを共有することで作業効率がアップします。ただし、ファイルの保管容量に限りがあるため、不必要なファイルはできるだけ削除するようにし、Google Driveなどにアップして共有管理する方が今のところ良いかもしれません。

残念な点

無料のサイボウズですので、もちろん使用に制限があります。稟議作成機能やガントチャート作成、タイムカードの機能などが弱いです。スタンプをもっと拡充してコミュニケーションを活性化できたら良いですね。

まとめ

サイボウズLive TIMELINE
サイボウズLive TIMELINEのアプリを少し使いましたが、以前のアプリと比較すると軽く、タイムラインがメインの画面なので、Lineと似ていて取っ付きやすくなっている印象です。無料なので使ってみると良いかもしれませんね。
タイムライン機能に対応した新Androidアプリは近日中に提供予定だそうです。

サイボウズLiveのTIMELINEアプリのリリースのニュースはこちら

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク