スポンサードリンク

WordPressのTemplate Name:を使う。固定ページのデザインを指定したページだけ個別に変更したい。

固定ページの指定したページだけ違うデザインにしたい
指定したページだけサイドバーをなくしたい
指定したページだけバナーを変更したい

WordPressはテンプレートと呼ばれるファイルで、デザインを管理しています。固定ページについては、このテンプレートで全ての固定ページのデザインを統一しており、統一感を出しています。

しかしながら、時には、個別にデザインを変更したい!などの場合があると思います。1ページだけであれば、pageidを指定して、デザインを変更したりする事も可能ですが、複数になる場合や管理画面で切り替えられるようにしたい場合は、テンプレートファイル内に直接に個別デザインを書き込むのは非常に面倒な事になります。

このページでは、固定ページの中にある「ページ属性」を使って、簡単にデザインを切り替えられるようにします。
この機能は、WordPressの基礎なので、知らないと損ですよ。

WordPressを知らない方へ

WordPressで固定ページのデザインを個別に変更する
WordPressは現在世界中で使われているシェア率がトップクラスのCMS(コンテンツマネージメントシステム)です。多くの方が使っているため、カスタマイズの例も豊富にウェブ上で探す事ができます。また、機能追加に関して、プラグインと呼ばれるものがあり、これも無料で配布されている物も多くあるため、非常に重宝されています。

この記事を読んでいる方は、おそらく既にWordPressを使われているかもしれませんので、詳細は割愛します。

固定ページのページ属性

固定ページのページ属性
WordPressの管理画面にログインすると、左のメニューバーに「固定ページ」という項目が表示されると思います。こちらをクリックします。
その後、新規作成または、既に投稿している「投稿一覧」で投稿の編集画面を開いてください。すると、右側に「ページ属性」という項目が表示されると思いますので、こちらでテンプレートの切り替えができるようになります。

※もし、「ページ属性」が見つからない場合は、右上のタブ「表示オプション」の中にある、「ページ属性」にチェックをいれてください。

テンプレートファイルを作る

サーバーにログインして、wp-contentの中の「theme」を選択して、page.phpをコピーして、新しいファイルを作成します。
ファイル名はわかりやすいもので構いません(例:about.php、contact.phpなど)。そのファイルの一番上に、下記のような内容を入れます。テンプレートの名前を付けて、page.phpと同じ場所に保存しましょう。

保存したら、固定ページに戻り、「ページ属性」内に、追加されている事を確認出来ると思います。
これでたくさんのファイルをを作り、テンプレート名をつける事で、固定ページのデザインを複数用意する事ができるようになります。

まとめ

複数の固定ページを作る方法をお伝えしました。しかしながら、ただ複数の同じようなテンプレートを増やすのではなく、きちんとした設計のもとデザインを行なって行く必要があります。無駄にテンプレートを増やすと後々作業が増えてしまったり、業者に依頼すると高額な金額を請求される可能性もございます。全体像をきちんと踏まえた上で、固定ページを多様化していきましょう。わからない事がありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク