スポンサードリンク

検索エンジンの順位ランクが下がっている理由。被リンクスパムの悪影響。

検索順位が下がっている?!
特に何もしていないのにおかしい。
検索順位が下がった理由がわからない

更新して一生懸命育てているホームページの順位がなかなか上がらなかったり、突然検索の順位が下降したりして驚くことがあるかもしれません。
理由はいくつかありますが、ホームページに何も手を加えていなくて、急に順位が大幅に下降してしまった場合は、被リンクのスパム認定を受けた可能性があります。
リンクスパムという言葉を聞いたことはありませんか?

スパムなんてしていないよ?

そう思われるかもしれません。しかしながら怖いのが、知らず知らずに行われているスパム行為に加担していると思われてしまう可能性があることです。

検索エンジンの順位ランクが下がっている理由。

関連性のないホームページからのリンクは危険

全く関連性のないホームページからのリンクは危険
関連性のないホームページからのリンクや価値の低いホームページからのリンクは、あなたのホームページの価値を下げます。きちんとした情報をまとめてあるホームページ、ページランクの高いホームページから、きちんとした形でリンクをもらう必要があります。
これを怠ると突然検索エンジンの順位が下がってしまいます。

「健康 食品」のキーワードで上位に表示されていたホームページが、「FX 儲かる」などが主体のページから無数にリンクされていたらどうでしょうか?
リンクは、検索エンジンの中では、ポイントの付与に当たります。無関係のホームページからのリンクは、どんどんポイントが下がることになります。このようなミスマッチのホームページからのリンクを見つけた場合は、そのホームページ運営者に連絡してリンクを外してもらうことも必要になってきます。

リンク販売を主にしている悪質業者

リンク販売を主に行うSEO業者
ホームページの順位を上げたい!、そう願えば願うほど、悪質な業者に捕まりやすくなります。
手頃な値段でホームページを上位表示させることができますよ。そんな甘い言葉にのせられて、「お願いします」と言ってしまい、数千もの無関係なホームページからリンクをもらい、検索エンジンから削除、そのホームページ自体を閉鎖に追い込まれるなどということも起こっているようです。

数万円と言わずとも、無料のサービスだったり、数千円からの格安業者だったりします。無料または数千円を払ってしまったがために、ホームページ運営の妨げとなってしまいます。また、リンクスパムは知らず知らずのうちに、ホームページ運営者にわからないところで行われているところが怖いところです。

競合ホームページの攻撃?

もし、業者に依頼していないのに、無数の無関係なリンクがあなたのホームページへ向かって設置してあったら、もしかしたら、
競合のホームページがあなたのホームページのランクを下げたくて、業者に依頼しているかもしれません。無料のサービスや格安の業者に頼めば、あなたのホームページの検索順位に悪影響を与えることも可能です。特にビッグキーワードで皆が検索する有名なキーワードである場合は、攻撃の対象としては非常にやりやすい。そのキーワードとは違うホームページからリンクを無数に貼ればよいのです。
「サービス内容 地域名」などで上位に上がったと、うかれていて、そのキーワードを狙う競合に悪意があるとしたら現在では可能になります。

まとめ

厳しいことを言うようですが、まず前提として、価値が低いホームページが簡単に検索エンジンの上位に表示されることはないと思って下さい。なぜならば、価値が低いホームページは、閲覧者やサービス利用者にとっても価値が低いから。

最大のSEOは、ホームページで文字と画像で、サービスの魅力を最大限に伝える事。
これを行って初めて、自然なリンクが増え、被リンクの効果が生まれてきます。価値がないホームページをあたかも価値が高いホームページに見せるのは、検索エンジンから見ると非常に迷惑な行為です。近年Googleは、コンテンツ重視する方向に動いています。無駄なリンクを販売する業者のサービスの価値を下げ、日々更新しサービスの魅力をきちんとホームページ内で伝えようとする運営者に向けた改善だと言えます。
「手軽で安価に」検索上位に表示される。ともすれば、「手軽で安価に」サービスの価値をあげることができる。そう言っているのと同じです。

サービスの本質を見極め、ホームページに反映し、検索エンジンにきちんと評価してもらう。
サービスの質。サービスの有益性をきちんと多方面に広げていく。そうやってホームページの価値を広げることで、最高の検索エンジン最適化を行うことができると思います。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク