スポンサードリンク

投稿の時間短縮。WordPressの投稿画面で「下書き保存」でスクロールして、上に戻さない「Save Editor Scroll Position」

下書き保存をした時に、画面が移動しないようにしたい
WordPressの投稿で時間短縮したい

WodPressは投稿する際に少しイライラするのが、「下書きとして保存」をクリックすると、書いている途中の内容が保存されますが、投稿画面が一番上まで上がってしまう事。

どこまで書いたっけ?えっと。。。

そんな風に時間をロスしたりします。

仮に、30分かけて一つの記事を投稿するとして、下書き保存を15回やるとします。
1回下書きするごとに、どこまで書いたかを探す作業が入る場合、約15秒であるとしますね。

1回の投稿で、225秒のロスです。3.75秒。約4分ですね。
できれば毎日投稿する事を推奨しているので、365日毎日頑張って投稿した場合、どのようになるでしょうか?

365日 × 4分 = 1460分
146分 ÷ 60分 = 24.3時間

1年間のうち
1日を無駄にする事になりますね。

15秒で15回としましたが、もっと時間がかかる場合は、もっとロスになります。

1日休みが取れれば、なんかわくわくしますよね。
そんな時間をロスするため、「下書きとして保存」を押すと、画面が上に戻らないプラグインがあります。

それが、「Save Editor Scroll Position」です。
導入は簡単ですので、参考にしていただければと思います。

「Save Editor Scroll Position」のインストール方法

Save Editor Scroll Position
こちらが、WordPressの公式ホームページのプラグイン公開ページの画面。

インストールは簡単です。
ご自身のWordPress管理画面の左メニュー内の「プラグイン > 新規追加」をクリックします。
「プラグイン検索」で「Save Editor Scroll Position」を検索して、「今すぐインストール」し、有効化をクリックします。
これだけで、完了です。公式なので比較的安心ですね。

文字を書いて「下書きとして保存」をクリックして確認する

下書き保存
有効化の完了後、投稿画面で、長い投稿(2画面分程度)を記載し、「下書きとして保存」をクリックして見ましょう。
今内容を書いている部分が上に移動しなければ、導入は成功です。これで時間短縮できますね。

まとめ

ホームページを更新する事は、非常に骨の折れる仕事です。しかも毎日考え投稿するのは、本当に大変だと思います。
しかしながら、大変であるからこそ、価値が生まれます。大変であるからこそ、人との違いが生まれます。ページを増やし、どんどん更新することで、Googleに認められ検索エンジンにニッチキーワードで上位表示してきます。

せっかくわくわくする内容を投稿しようと思っても、数秒のロスで気持ちが沈んでしまう事もあるかもしれません。小さな事ですが、できるだけロスを減らし、快適にページが増やせる環境を作っていきたいものですね。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク