スポンサードリンク

Facebook広告を使ってアクセスアップする方法(性別、年齢、言語、興味、関心などでターゲット)

Facebook広告を使ってアクセスを増やしたい

Facebook広告を使うと関連性のある人に、あなたのサービスを知らせることができるようになります。
まずはFacebookページを育てること、その先に広告という手段を使ってより伝えたい人を絞り込んでメッセージを伝えることができます。
こちらでは、Facebookの広告出稿についてお伝えします。
出稿には、Paypalのアカウントが必要になりますので、まずはそちらを取得してください。

Facebook広告の配信準備をします。

Facebook広告でアクセスアップする方法
Paypalを登録し、Facebookページの中の一つの投稿の下に、「投稿の広告を出す」というボタンが表示されていると思います。そちらをクリックします。すると内容が表示されます。このまま出稿することが可能ですが、よりターゲットを絞り込んでみましょう。
「その他のオプション」をクリックしてください。

詳細オプションを使用します。

Facebook広告でアクセスアップする方法
その他のオプションの中には、Paypalのアカウント設定、宣伝期間の設定などが可能です。
ここでは、「詳細オプションを使用」をクリックしてください。

詳細オプションの詳細

Facebook広告でアクセスアップする方法
先ほどの投稿がこのような形で表示されると思います。出稿するFacebookページ名と、投稿名が記載されていますね。
スクロールを使って下に行きます。

テキストとリンクの設定

Facebook広告でアクセスアップする方法
URLタグを設定できますので、ご自身のサービスのホームページやランディングページなどのリンクを書き込みます。

オーディエンスの設定

Facebook広告でアクセスアップする方法
性別、年齢、言語、興味、関心など、事細かくターゲットの属性を設定できます。これがFacebookのすごいところです。

その他の設定

Facebook広告でアクセスアップする方法
どのようなつながりの人なのか?
イベント、ゲーム好き、写真のアップロード、携帯機器保有、家族構成などで、より絞り込むことができます。

金額の設定

Facebook広告でアクセスアップする方法
広告の限度額を設定できます。この限度額は後々追加することが可能です。
無理のない額を設定しましょう。その後、「注文を確定する」をクリックします。
Facebookが広告の承認を開始しますので、しばらく待ちましょう。

広告の承認

Facebook広告でアクセスアップする方法
広告が承認されるとご自身のアカウントに、通知が来ます。

広告の効果の確認

Facebook広告でアクセスアップする方法
承認された広告の管理画面がアクティブになります。どれだけの人にリーチし、どれだけの人と交流が持てたのかを数値化してくれます。

まとめ

Googleの広告との一番の違いは、これだけ多くの人の属性を選別出来るところにあります。
Facebookで信頼性を高める投稿をし、人が集まってきたら広告を出稿する。できるだけターゲットを絞れば絞るほど、広告コストを抑えることができ、広告の効果を最大化することが出来るようになります。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク