天気によって投稿を変える

天気は地球の気持 天気によって人の心理状態は大きく変化します。気圧の変化に左右される人、特に女性は多いです。 常に一定の意識を持って、継続的に行動している人は非常に少ない。 年間通して、まったく気持ちに変化が現れない人はいません。 全く同じ事が起こっても、天気の違い、気候の違いによって感じ方が変わってきます。 その感じ方をあなたなりに表現することで、人は集まります。 言うなれば、天気は、地...

マスターマインドを作る

マスターマインド ナポレオン・ヒルが提唱する内容、下記引用です。 「マスターマインド」とは、二人以上の、統一した願望や目標を持った人間の集まりのことであり、また、それらの人々の間で行き交う、波長の合った思考のバイブレーションのことです。 by ナポレオン・ヒル あなたを起点に、一定の方向を向き、読者たちも同じ方向を一斉に向くことで、ネット上でのマスターマインドを引き起こすことができます。 ...

朝と夜で投稿の内容を変える

朝と夜の生活状況 朝と夜で読者の行動は違いますよね。 あなたの投稿に変化をつけて寄り添ってください。 朝。 読者の生活をイメージしてください。 どんな想像ができますか? 通常のサラリーマンの場合。 朝起きて、眠い中頭を起こさないと行けない。スマートフォンをチェックして、メールを確認。 テレビを付けて、ニュースをチェック。トイレにいったり、水を飲んだりします。 朝食を軽めに済ませて、歯を磨きま...

読み手の関心事を感じる

具体的な読者の関心 ネット上で、目的なく人は文字を読みません。動機がないと人は、文字を読みません。 例え読んだとしても、内容は頭に入って来ません。 あなたの発する言葉に、読んでもらえる動機をのせないと伝わりません。 GoogleもYahooも検索という機能を使っています。 検索は、人が知りたいという動機があるから成り立っているものですよね。 知りたい!という内容に直結するものがキーワードです。 ...

1投稿は1テーマに絞る

一つの感情。一つの記事 「あれもいいですよ!これもいいです! どうですか?あ、そうだ、これもいいですよ!」 一つの記事の中に複数のテーマを盛り込もうとする人いますね。 これは、伝わりません。 一つの記事のテーマを絞っている!という方は、テーマが大きすぎたりしていませんか? 例えば、癒しというテーマで書いている。 あれも癒し!これも癒し!だから全部のせてしまおう! まとまらないときは、話があっ...

少人数の共感者が人を集める

少人数が人を呼ぶ 「まだ数十人しか自分の言葉を聞いてくれる人がいない。。。」 そんな悩みを抱えている人多いと思います。 人をもっと集めたい! 例えば、こんなイメージがある人もいるんじゃないでしょうか? 「一日10人獲得していこう!」 毎日10人獲得していけば、365人で3650人になる! ってね。 実際は、1日は1人だったり、0人だったりしますよね。 そして、落ち込む。悔しい!! ...

難しい言葉を使わない。

難しい言葉は伝わらない ご自身の専門分野が深ければ深いほど、難しい言葉を使って説明しがちです。 同レベルの知識を持った専門家を集める必要があるなら、専門用語をたくさん使っても構わないです。 そうではない場合、一般向けに伝えるのであれば、伝わらないので、優しい言葉でシンプルに伝えてください。 わかりにくい日本語を使って伝えようとしている。 ゆえに、伝わらない。 せっかくあなたがとても良い事を言っている...

一体感をが生まれる「わたしたち」

一体感を作り出す みんな仲間だ!一体感を生み出そう。 あなたから読者へという流れだけではなく、 あなたと読者が一体となり、共感し合い、問題を見つけ合い、同じ方向を向いて、協力する。 そんなイメージを表現する言葉あります。 それは、 「わたしたち」 という言葉です。 流れを作ってください。 あなたはこんな感じですか?こんな思いがありませんか? そういう思いって大切ですね。素敵...