スポンサードリンク

壁にぶつかり前に進めなくなってしまった。そんな時のマインドセットを学ぶ。

壁にぶつかると諦めてそこから動けなくなってしまう人。
後悔して、後悔して、ああすればよかった、こうすればよかったと悲しみにくれて一歩も前にいけなくなる。
そんな時に思い出すのがダンゴムシ

  • つつくとボールになる
  • 鉢や石の下に住み着いている
  • 交代性転向反応で動くことができる

交代性転向反応とは、壁にぶつかると左右のどちらかに曲がり、その後に壁に当たると、その曲がった逆の方向に曲がる反応のことである。

こうすることで、ぐるぐる回って、元の位置に戻ることが少なくなり、敵から逃げようとした時に、壁にぶつかった時に、誤って敵側に戻ってしまうことを防ぐ役割があるとされている。

教訓

一度の失敗で止まってしまわずに、どちらかに曲がってみよう。そしてまた同じ壁にぶつかっても、別の方法を試せば良いのである。自然界では、そのような本能で成り立っている生き物がいる。
壁から逃げても良い、ただ工夫して違う行動をとることで前に進めるのである。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク