スポンサードリンク

ストレスに耐えられない人へ。強さとは相手を思いやる心に中にある。慈愛の心で優しさを育み生き残る戦略。

自分はストレスを常に感じていて、周りに合わせるのが大変。
怖い人がいたらすぐに逃げようとしたり、体の調子が悪くなったりする。

そんな時、ゴリラを思い出そう。
ゴリラは握力が600kgもあり、強いと思われている反面、天敵に怯えて暮らしている。
肉食動物がいるだけで、ストレスがたまってお腹を壊してしまうほどである。

  • 握力は、600kg以上
  • 他のゴリラと争いは、ドラミングで行われ、無駄な争いは避け、攻撃はしない。
  • 動物園で檻に落ちた子供を助けたり、飼っていた猫の死を悲しんだりする心を持っている。
  • ゴリラは手話で、死の世界について、苦労のない穴にさようならと返している。

2%以下ほどの違いしかないと言われるゴリラ。
人間とほぼ同じである。あんなに体が大きく、強い体を持っているにもかかわらず、相手を思いやる心がある。

教訓

強さとは、相手を倒す心ではなく、相手の心の痛みがわかる力のことかもしれない。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク