スポンサードリンク

WordPressでタグ打ちを簡単にしたい。AddQuicktag。サイトを定期的に更新したいのにできない人のためにちょっぴり投稿を楽にするプラグイン。

WordPressの更新が面倒だ。
タグうちをするのが大変すぎる。
ビジュアルモードにするとタグが壊れるが嫌だから、テキストモードを使っている。

サイトやブログを立ち上げて、よーし更新していこうと意気込んだは良いけど、更新が途絶えて早数年。。
更新しなきゃ、しなきゃと思っているうちに時が経ってしまう。

サイトを更新すると検索されやすくなって、売り上げに貢献できるのはわかっているけど、いかんせん、更新がすごくめんどくさい。もう一度、更新がすごくめんどくさい。
ネタを探すのだって一苦労するのに、更新作業が手間なので、もっとやる気がどんどんなくなる。
そう思っている人は少なくないはず。

ネットが得意な人でも、ブログ更新は簡単そうで難しいんです。
立ち上げるのは簡単ですが、更新し続けるのはすごく難しい。

では、どうするのか?

究極に簡単にすると、
ネタを見つけた、文章を書く > 写真を一発でサイトに適切な形に修正 > そのままアップロード。

なんて言うのが理想ですね。そして、この部分のそのままアップロードという簡単そうで難しい部分。

これを少し簡単にしてくれるプラグインがあります。
「AddQuicktag」というプラグインです。これを使うと、予め登録しておいたタグを呼び出して投稿する時に非常に便利です。

AddQuicktagを使おう

タグうちを簡単にする

WordPressにログインして、「AddQuicktag」を新規プラグインとして検索すると上記のプラグインが表示されます。こちらをお使いのサイトに導入できます。もちろん無料です。
※中には似たようなプラグインも存在していますが、レビューをご覧になるときちんとしたプラグインを見つける指標になると思います。

AddQuicktagの日本語の紹介ページはこちら
ここからダウンロードすると導入が若干難しくなるので、お使いのWordPressの管理画面からプラグインを追加してくださいね。

実際どんなプラグインなのか?

WordPressでタグ打ちを簡単にしたい

こちらは投稿画面ですが、赤い枠の中に何やらボタンがでてきるとと思います。
ご自身が頻繁に使用するタグを予め登録しておく事ができるので、文章を作るのが簡単になるというプラグインです。指定のテキストを選択して、ボタンを押すだけで、完了するものです。

インストール後

AddQuicktag
インストール後に、有効化して、左のメニューの設定にカーソルをあわせると、AddQuicktagが見つかります。ここをクリックしましょう。

新しいタグを設定する

AddQuicktag
開くと新規にタグを登録できるフィールドが表示されるので、入力します。開始タグ、終了タグなど、ご自身に合ったものを登録しましょう。「ボタン名」は重要です。分かりやすい物をお勧めします。

使っていないタグを削除する

AddQuicktag
新規登録が面の下に、デフォルトで使えるタグが表示されています。更新に使わないのであれば、チェックを外して最適化しましょう。

設定をインポート/エクスポート

AddQuicktag
WordPressのサイトを複数運営していたり、何かの理由でWordPressを変更させる等が発生した場合は、設定を取り出して保存し、後から再設定に使用することができるので便利です。

まとめ

サイトを更新していると、代わり映えしない投稿画面に心がどうしても離れがち。サイト運営はある意味自分との戦いでもあります。優良な記事を増やす事で、自分の知識もあがり、社会へ知識を与え、より豊かなサイクルが生まれます。出来るだけ負担の少ない最適化された投稿画面で、文章や写真という記事を作る内容だけに集中できると良いですね。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク