スポンサードリンク

管理者がグループやコミュニティの炎上を食い止める方法。誹謗中傷や悪口を止めさせたい。

グループやコミュニティの炎上を食い止める方法

現在2,000名を超える参加者がいる恋愛に関するグループを運営させていただいていますが、先日ちょっとした炎上がありました。

そして、鎮火しました。

実は、度々起こっています。
もう慣れっこです。

お客様同士が争ったり、運営コミュニティが炎上したら慌てますか?
2人以上お客様同士がつながるのであれば、それは立派なコミュニティです。

静かな怒りの炎上は、リアルでも起こっています。
言葉にはしないけど、心が煮えたぎる状態の方を見た事があるかもしれません。

恋愛系の2,000名程度のグループを運営しており、
もっとしっかり管理しろ!と怒られたわけです。

実は、炎上する度に、参加者が成長しているのがすごく嬉しいと思っています。
それは、管理者と参加者が同時に成長できる機会であるから、

どうやって愛を持ってこれを優しく包み込めるのか?自分にきいてみました。
論理的にやり込める事は非常に簡単です。

でも、それをやってしまっては、参加者のよくしよう!というやる気を下げてしまう。
感情的にやる気を起こしてもらい、
論理的に一人一人が管理してもらう。

そんな自立したコミュニティを作りたいと思っています。
恋愛に悩む人は、人に気持ちを伝えるのがあまり上手ではない人である事が多いと思います。

しっかり思いを伝える事ができるのであれば、悩みませんよね。
言葉で抑圧しても動きません。

言葉だけで、納得してもらうには、無理が生じるからです。

では、どうしたのか?

まず、ご自身がどうしてそのような感情を抱いたのか?を自分に質問するように問いを作りました。
直接的ではなく、間接的に伝える形で掲載しました。

「このグループを良くするためには具体的にどうしたらいいですか?」

その後、その方達に変化が現れます。
「こんな事言ってすいません。」
そんな言葉が現れ出しました。

感情だけで、伝えようとしているところに無理がある事に気がついていただけたようでした。
「ふざけるな!」という感情が出た時に、相手にしてもらいたい事が明確でない場合が多い。

少し時間をかけて、「では、どうしたら一番良いですか?」を尋ねる事で自分を顧みる事ができます。
こうして、納得いただき、鎮火し、同じ方向を向いて、運営に協力的になっていただく事ができました。

詳細は長いので、問い合わせいただければと思います。。。。

炎上はコミュニケーションの不調和で起こります

文字だけのコミュニケーションは、全体の10%に満たないと言われています。

説得し、納得してもらうために、怒りを表している人の鏡になる事です。
また、そうすることで、自分自身を見つめる時間ができ、結果的に新しい自分へのステップアップへつながります。

本質的に怒りの原因を捉える事ができないから、怒りへつながり、炎上します。

人が鏡になって自分を映すから炎上するんです

コミュニティには、複数の人間が参加しています。
一人一人異なるようで、同じ部分がある人間です。

あいつが悪いとなった時に、そのあいつの中には、
その人自身の見たくない部分が現れているから怒りの感情が生まれます。

相手をどうやって自分の中から消すか?に注力してしまう?

人を集め、運営するには、管理者がまず自分の内面の鏡と向き合う必要があります。
炎上に巻き込まれて、自分も燃えてしまうのを防ぐためです。

自分の中の怒りの感情に整理がつかない場合は、
相手をどうやって自分の中から消すか?に注力してしまい、

その人間の良い所が見えなくなり、コミュニティ運営はうまくいきません。

炎上は悪い事ではない

これまでの考え方だと、炎上は避けねばならないと言われてきました。

もちろん、炎上の種類にもよります。
コミュニティをつぶしてやろう!という方向の炎上は非常に危険です。

しかし、コミュニティを良くしようという炎上は歓迎されるべきだと思います。
もっと良くしたい!もっと楽しく暮らしたい!

実は2つともそういう思いでエネルギーを発して、炎上が起こります。

まとめ

あなたのお客様が集まるコミュニティを運営する機会があるかと思います。

お客様が2人以上つながれば、それは立派なコミュニティです。
それは、ネットだけでなく、リアルでも同じです。

全く活気がないコミュニティを運営してもあまり意味がありません。
かといって、炎上ばかりするコミュニティは大変です。

炎上は、複数の人間だけでなく、一人の人間の中にも起こっている。
あなたのお客様同士のつながりの小さなコミュニティの中にも、炎上は起こっているかもしれません。

言葉には出しません。
言葉には出ませんが、無関心になるだけです。

無関心同士である場合は、非常に集客がやりにくくなります。

相手を包み込み、相手に考えてもらい、
相手に気づいてもらい、相手に納得してもらう。

相手を信じる事で、愛を伝える事ができます。

愛で人をつなげられる人になれれば、自然と人が集まってきます。ちょっと怖いぐらいに。。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク