スポンサードリンク

運営サイトからのリンク設置の注意点。外部リンク設置で気をつけておきたい事。

外部リンク設置の注意点

サイトにたくさんのリンクを貼ってもいいのか?
外部リンクをたくさん設置すると悪影響なのか?
リンク集のサイトは今後どうなるのだろうか?

運営サイトがある方、これからサイトを運営される方へ。
リンク集などのページを設置しようと考えている方が、いるかもしれません。

また、リンク集のページを設置しようとしなくても、1ページにたくさんの外部リンクを設置して、アクセスを流すなどの戦略を考えている方もいるのではないでしょうか?

単なるリンク集では、今後検索エンジンからの評価はさらに差があるとされています。
中身が薄いページは、価値がないと判断されるように、パンダアップデートでアルゴリズムが更新されたからです。

どの程度の外部リンクなら許されるのか?
という判断基準が必要になってきます。Googleの見解はどのようなものなのか?を調べてみたいと思います。

引用参照元:SEO 101: Can Links on My Website Hurt My Rankings?

手動でペナルティーを科すとしている

Cutts does explain if you’re spamming tons of sites with comments to your own site it CAN hurt you, if the webspam team decides to take a manual action against your site.

Does this mean you should go through all the outbound links on your site and make them nofollow, just to be safe? No.

I would not recommend doing this, as some links deserve to be followed. Links are essentially votes, and worthy sites/content (such as your own, presumably) deserve those votes. Plus, taking a 100% no-follow policy on your site could also be seen as selfish by other Webmasters, who could subsequently nofollow links to your website, which will hurt you.

要約

Cutts曰く、スパムサイトを大量に運営していて、あなたのサイトへ、コメント付きでリンクを貼るとしよう。その場合、ウェブスパムチームが、手動でペナルティを与える可能性があるとしている。

では、その大量の外部リンクをnofollow設定にすれば、問題はないのか?
答えはNo.

価値のあるリンクはきちんと設定されるべきである。リンクは、投票であり、価値のあるサイトやコンテンツは、その投票を得られる必要があるべきである。加えて、100%のno-followをすると、あなたのサイトは、身勝手として他のウェブマスターに認識されるので、nofollowリンクを設置され、結果的にあなたのサイトの価値を上げる事になります。

コメント

堅実にページの価値を安定させるには、もはやサイトを大量に生産してリンクを貼る行為は、無駄と言えます。インターネット上に価値がない情報をばらまくの愛がないです。
手動でGoogleのチームがペナルティを与えるとしているため、機械の作業ではないので、人が見て有益なサイト、愛がある情報かどうかを判断基準にサイト作成を行ないましょう。

外部リンク数の上限はない

Google once had a guideline in place where Googlebot would not index a page if it detected more than 100 links. In the video above, Matt explains that the web has since evolved, pages are getting bigger with more rich media and better content, which has led to more links.

要約

Googlは、かつて、100以上のリンクをもつページをインデックスしないというポリシーを持っていた。ウェブは進化しており、ページ内のコンテンツはより大きくなり、リッチメディアが増えており、リンク数の増加が見て取れるとしている。

コメント

以前、Googleは100リンクという上限を設けていたようですが、現在は廃止となっています。ただし、次にこのような事が記載されていました。

合理性のある数にとどめる必要がある

Due to these changes, Google has removed the 100 links per page guideline and limit. However, Matt still cautions website owners to keep links to a reasonable number and make sure they are all relevant for users. He also says that if a page has 100 links on a page that it should be long-form and contain a substantial amount of content.

要約

これらの変更により、100リンクのガイドラインの制限をなしとしました。しかしながら、Mattは、リンクの数は、合理性のある数にとどめておき、関連性のあるユーザーであることをきちんと確認する方が良いとしている。そしてさらに、1ページに100リンクあるものは、長い形のもので、十分なコンテンツがある必要がある。

コメント

外部リンクの設置数に上限はないものの、コンテンツの非常に対して、リンクの合理的な数を計算しているようです。充実したコンテンツを作成すると1ページが長くなりがちです。そのような物は、リンクを多く設置しても問題はないとしているようです。

ポイントが分割される

Matt Cutts also reminds folks that a site’s PageRank is divided by the number of outbound links. Thus, the more outbound links you have, the less PageRank gets passed to each individual link.

要約

Matt Cutts曰く、サイトのページランクは、外部リンクの数によって配分される。外部リンクが多くなればなるほど、個別のリンクに渡すページランクのポイントの価値は下がる。

コメント

被リンクは現在も有効です。外部リンクへポイントを付与する形でページランクが決定していますが、外部リンクが増えれば増えるほど、一つ一つへの付与ポイントの数は減るとしています。外部リンク先の運営者からみると、大量の外部リンクが貼られているサイトからのリンクは価値が薄いと判断される可能性が高い事がわかります。

まとめ

外部リンクをただ貼れば良いという事ではなく、関連性があるコンテンツにきちんとしたリンクを貼る事。そして、そのリンク元(運営サイト)が充実したページを持っている事が重要であると思われます。

運営サービスの知識をきちんと示して、愛を持ってサービスをつないでいく。
その繰り返しが、サイトの価値を大きくしていきます。

あなたのサービスを探している人、困っている人にきちんと届くようにコンテンツを作成する事が、信頼性を築くことにつながります。それは、外部リンクの設置に置いても同じです。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク