スポンサードリンク

ページ追加のSEO施策についての注意点。定期的に確認しておくべきSEOのチェックリスト by Search Engine Land

定期的に確認しておくべきSEOのチェックリスト

ページを公開する前にチェックしたい
検索エンジンへ効果的に登録させたい
公開前にチェックするリストはないのか?

検索エンジンへの効果的な登録をすれば、よりマッチ度が高いユーザーのアクセスが見込めます。
ただページを闇雲に公開しても、効果は半減してしまいます。

ページを公開する上で、チェックしておきたいリストをUSの大手検索エンジン情報サイトのSearch Engine Landがチェックリストを提供しています。

なんだか元素記号のようですね。
これを元に、サイトを最適化していくことで、検索エンジンから見て価値の高いサイトが作られます。

多忙の中で、サイトを更新しておられると思います。
このようなチェックリストがあると便利ですね。

少し翻訳させていただきました。
サイト運営にお役立ていただければと思います。

定期的に確認しておくべきSEOのチェックリスト

”Search

引用参照元:The Periodic Table Of SEO Success Factors
拡大版は、こちらをご覧ください。

ON-THE-PAGE Factors

ページ内での最適化について

Content

コンテンツについて

Cq: Quality
作成されるページは、きちんと書かれていて、中身のあるクオリティの高いコンテンツかどうか?

Cr: Research
閲覧者が検索するだろうキーワードをリサーチしたかどうか?

Cw: Words
ページを説明するのに、希望にあった単語やフレーズをつかっているかどうか?

Ce: Engage
閲覧者が時間を取って読むページか?それとも直帰する内容か?

Vt: Thin
内容の薄くて浅い、そして中身のないコンテンツになっていないかどうか?

Va: Ads
最初に見た時に、広告だらけになっていないかどうか?

HTML

HTMLについて

Ht: Titles
HTMLのタイトルタグは、内容に慣例のあるキーワードが含まれているかどうか?

Hd: Description
meta descriptionタグは、そのページについて説明しているか?

Hh: Headers
ヘッダーやサブヘッダーは、ヘッダータグを使い、関連性のあるキーワードを用いているかどうか?

Hs: Structure
構造化されたデータを使い、情報をきちんとリスト化できているか?

Vs: Stuffing
検索されるために、特定のキーワードを極度に使いすぎていないかどうか?

Vh: Hidden
色やデザインを使い、隠し文字を使っていないかどうか?

Architecture

構造について

Ac: Crawl
検索エンジンは、スムーズにサイトをクロールできるようになっているか?

Ad: Duplicate
同じ内容のページが複数存在したりしていないかどうか?

As: Speed
ローディングスピードは適切かどうか?

Au: URLs
URLには、単的で意味のあるキーワードが含まれているかどうか?

Am: Mobile
スマートフォンやタブレット端末に最適化されているかどうか?

Vc: Cloaking
人の目とは別に検索エンジンに知らせるページを構築していないかどうか?

OFF-THE-PAGE Factors

ページ外での最適化について

Links

リンクについて

Lq: Quality
被リンクは、信頼性のある敬意あるサイトからのものか?

Lt: Text
リンクテキストは、意図するキーワードが含まれているか?

Ln: Number
多くの被リンクを獲得できているかどうか?

Vp: Paid
上位表示のために、リンクを購入したりしていないか?

Vl: Spam
スパムブログやフォーラム、その他でスパム行為によってリンクを作成していないか?

Trust

信頼性のついて

Ta: Authority
リンク、シェア、その他の要因で権威を高めるようになっているか?

Th: History
サイトまたはドメイン上において、長い間同じオペレーションで運営しているかどうか?

Ti: Identity
著作の所在をきちんと示す設定がされているかどうか?

Vd: Piracy
著作権侵害のコンテンツとして通報されたりしていないか?

Social

ソーシャルメディアについて

Sr: Reputation
評判を得て、ソーシャルネットワークでシェアされるコンテンツかどうか?

Ss: Shares
多くの人にシェアされるコンテンツかどうか?

Personal

パーソナライズについて

Pc: Country
どの国に向けたコンテンツか示しているかどうか?

Pl: Locality
特定の町やローカルエリアからのアクセスが多いか把握しているかどうか?

Ph: History
リピーターやお気に入り登録している人を把握できているかどうか?

Ps: Social
あなたの友人が公にそのサイトに好意を抱いているかどうか?

まとめ

え!こんなにたくさんあるの?と驚かれたかもしれません。
全てを常に検討しながら、サイトを運営するのは非常に大変な仕事になります。

著作権侵害は、Googleやその他公的機関より違反とされてしまう可能性があるため、必ず確認しておきたいところです。
また、デザインが良くても、技術的な点で失敗して、検索エンジンから除外されてしまうケースがあるため、チェックする必要があるところです。

せっかく素晴らしいサービスを提供しているのに、見つからない。。なんて事のないように、上記の内容を定期的にチェックしていきたいところですね。

チェッリストを印刷したい方は、PDFファイルがこちらからダウンロード可能です(英語)。
Download The Periodic Table Of SEO Success Factors

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク