スポンサードリンク

検索が下がった?検索エンジンGoogleのパンダ・アップデートの更新-Panda4.0での変更点と対策

パンダアップデート4.0

Googleの検索アルゴリズムが変更されたけど違いは?
5/17以降、検索されなくなった気がする
検索順位が大幅に下落してしまった

2014/5/17に新しいアルゴリズムが検索エンジンGoogleに導入されました。
現在、この新しいGoogleのアルゴリズムの変更をパンダ・アップデートと言います。このパンダ・アップデートで多くのサイトのアクセス状況に大きな変化が起こっています。

もしかしたら、あなたのサイトでも検索されなくなったり、あるいは検索数が増えたりしているかもしれません。

当サイトでは、検索数が上がっており、アクセスアップに成功しております。
このページでは、どのような変更が行われたのかをお伝えします。

今回は下記の記事を参考にご説明させていただきました。
英語の記事ですので、要約して日本語化し重要な部分を抜き出して説明致します。

引用元:Everything You Need to Know about Panda 4.0
by Neil Patel

今回のパンダ・アップデートはいったい何なのか?

2. What is The Panda Update All About?
In general, the Panda algorithm updates are designed to improve the rankings of sites with high-quality content, and to reduce the ranking of sites with thin or low-quality content. Sites traditionally targeted by Panda updates have been content farms, scraped sites, and the familiar list of sites employing overoptimized content or spammy techniques.

要約

パンダ・アップデートにより、検索エンジンのクオリティを向上させ、よりクオリティが高いサイトのランクを上げるよう更新されました。
また、内容が薄くクオリティが低いコンテンツファーム、 内容のほとんどをコピーしたサイトscraped sites、そして、キーワードの過剰な最適化をしたコンテンツをもつサイト、またはスパム行為が含まれるものを除外する事が目的とされています。

要するに、充実したコンテンツを有するページのランクをあげ、コピーサイトや転載サイト、検索順位を上げるためだけに作られたページの評価を下げる事を大きな目的とした更新であるということです。

パンダ・アップデートは今後定期的に行われる

Google Panda Updates Happen on a Regular Basis.
The original Google Panda took effect on February 24, 2011, and was one of the biggest shakeups in the SEO industry. Since then, however, Panda has been updating regularly. Cutts explained that Panda updates monthly, and these updates roll out gradually over ten days of the month. It’s called the Panda Everflux, and it’s something that every SEO and content marketer should be aware of.

要約

2011/2/24に最初のパンダアップデートが行われた。それ以降、パンダ・アップデートは、定期的に更新されてきた。
GoogleのWebスパム担当者のCutts曰く、パンダ・アップデートは一ヶ月に一度行われ、10日間かけて適用されるとしている。これをPanda Everfluxという。

パンダ・アップデートは、今後Googleによって告知はされない

Because it is a rolling update, Google will no longer be announcing their Panda updates. The Panda updates will be one more feature in the Google dance. In fact, because Panda plays so significantly into the algorithm fluctuations, some people have taken to calling it the “Panda Dance.”

要約

常に更新されるため、Googleはパンダ・アップデートに関して今後はお知らせはしないとしている。
このパンダ・アップデートで、アルゴリズムの大幅な変更があるため、検索結果が上下することから、これをPanda Danceというと言われている。

今後定期的に、アルゴリズムの改変が行われる予定です。
毎回アルゴリズムが変更される度に、Google Danceが確認されてきました。
今後は、定期的に検索結果の上下が行われる予定だということです。

パンダ・アップデートは、コピーサイトの価値を下げる

1. Panda 4.0 Penalized Aggregated Content.
Many of the losers from Panda depended on compiling content from other sites. Known as “aggregating,” this is a popular technique that has given rise to some of the Internet’s most popular sites (e.g., BuzzFeed). If the impact of Panda 4.0 is positively correlated with traffic losses for these sites, such aggregation could be a risky technique.

要約

他のサイトからのコンテンツを多く利用する「Aggregated Content」をもっているサイトの評価が下がる。今後、他サイトからのコンテンツの流用は危険な行為となる。

例え、盗用しているわけではなく、合意の上でコンテンツを使い回し、コピーしたとしても、それは「Aggregated Content」として認識されてしまうため、価値が低いサイトだと認定されてしまう可能性があるので注意が必要です。

パンダ・アップデートは、内容の薄いページの価値を下げる

2. Panda 4.0 Penalized Thin Content.
Some of the sites that experienced traffic drops had skinny content on many of their pages. Often, such thin content is a symptom of poor URL structure or lack of a content-driven strategy.

Sometimes, sites feature a URL structure that is tightly hierarchical (a good thing), but the site lacks substantial content on some of the category pages (not a good thing). Sites on the Panda 4.0 loser list had severe content shortcomings on many of their pages.

要約

内容が薄いコンテンツの評価を下げるとしている。URLの構造化がきちんとされていないサイト、コンテンツに根ざした戦略がないサイトの評価は今後ますます下がる。サイト内の一部でも、十分なコンテンツがないカテゴリの評価は下がる可能性がある。

ページ内のコンテンツをきちんと構造化し、内容が薄いページは非表示にする必要があります。一部のコンテンツが他のページの評価を下げてしまう可能性もあるようですので気をつける必要があります。

パンダ・アップデートは、クオリティの高いページの価値を上げる

3. Panda 4.0 Rewarded High Quality Content.
Check out the following list of Panda 4.0 “winners” — those sites whose rankings rose in the aftermath of the update. It’s obvious that Google favors solid, reputable, longform, user-friendly content. We’re not surprised by this. This is just a reminder that content marketing wins for long-term search success.

要約

Googleは、堅実で評価が高く、長文、そしてユーザーに親切なコンテンツを評価している事は明白である。
長期的な検索エンジンからのアクセス獲得には、コンテンツマーケティングが有用だとしている。

充実したコンテンツが今後非常に大切なものとなってきます。単純に思慮に欠けるページ制作は、サイト全体の評価を上げる可能性もあります。
検索エンジン上位表示だけを狙ったコンテンツ制作はせずに、Google+の評価が得られるもの、そしてユーザーのニーズに応える長文のコンテンツを用意する必要性が今後高まっていきます。

プレスリリースのサイトの価値が下がる

The Press Release Issue
It seems that several press release sites also lost ranking when Panda rolled out.

要約

プレスリリースを扱うサイトはランキングの上位表示を失っているようだ。

多くのプレスリリースサイトは、検索上位表示がなくなる可能性があるかもしれない。
これは、コピーサイトであると認識されてしまうために起こってしまう現象であると言えます。

まとめ

いよいよ本格的にGoogleが検索エンジンのアルゴリズムの変更に取り掛かってきました。
検索エンジン上位だけを目的としたリンクスパムやスパムサイトの構築は今後意味をなさないものとなっていくでしょう。
そして、サイト内に思慮に欠ける薄い内容のコンテンツを掲載すると、サイト全体の信頼性に関わる可能性があります。1ページ1ページをきちんと充実した内容にしていく必要が出てきます。

毎月更新されるパンダ・アップデートにより、どのページの評価が変化してもおかしくないと言えます。
検索エンジンからの集客は、非常に有効なものであると思います。だからこそ、ユーザー目線で構築したページをより多く作っていくことで、検索エンジンからの集客がより安定していくことでしょう。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク