スポンサードリンク

継続することで伝える

継続することで伝えるホームページやブログをすぐにやめてしまう人。周りにもいませんか?
最終の投稿が、2年前等になっている人のホームページやブログ。

私自身も数百個程度ホームページを作ってきた経験から、継続が一番難しいをよく知っています。
私自身もたくさんの断念を経験してきているからです。

ホームページは、継続すればするほど、信頼性は上がってきます。
でも続かない。

続かない理由は「忙しいから」という理由がほとんどだと思います。

忙しいという理由の中に、一番大きくあるのが、そこまでしてまでやりたくない。

つまり、あまり好きではなくなった。

ということだと思います。人の信頼を勝ち取っていくには時間がかかります。
そして、ある一定の時間と量をこなしたら爆発的にファンが増えます。

それは、いつ来るかわからない。だからやめてしまうんですよね。
人に認めてもらえないから好きではなくなったと思う傾向にあると思います。

「誰かに認めてもらえない」= 「やる意味がない」
と捉えがちです。

自分を承認してくれないと、やっぱりつまらない。
人間なので認められたいですよね。

もう一つ大きな理由の一つに、

「目的やゴールを決めつけてしまう」

というものがあります。

目的やゴールを一生懸命追い求めるけれども、どこまで進んでいるのか?わからない。
だからやめてしまんです。

ゴールを達成できない自分。
ゴールまでしっかり成長できない自分が許せない状態です。

学校のカリキュラムとかだと、ちゃんと期間が設定されていて、途中でテストがあったりして、自分のレベルアップを実感できる。
だから、なんとか続けられるんですよね。成長している感じを味わうことができるから。

最初のうちは、自分が本当に人を集める事ができるのか不安になります。
だって、壁に向かって叫んでいるような状態が続くのですから。

静かな画面を見ながら、ただただ自分の言葉をつづる日々。
聞いただけで寒気がする人もいるかもしれません。

ここで覚えておいていただきたいのが、徐々に人気になってきたら、たくさんのコメントやメッセージが届くようになってきます。
すると、自分への他人の言葉が徐々に、大きくなって、自分の言葉に少なからずブレーキをかけてくるような感覚に陥ってきます。

どんな言葉がどんな響きを起こすのか、そんなわくわく感を自分の中で持ってください。
ストレス解消でも構わないと思います。継続することで素晴らしい効果が実感できるようになります。

過去の自分の投稿を読み返す。周りの人気ブログを見ない。

そうして継続していくうちに、
「できなかった事が今できる!」
そんな感動体験を味わえる日が必ずきます。
過去の自分をだけを比較対象にしてください。

資格や勉強のカリキュラムなどでは、与えられない誰かから与えられたものではなく、自分が自分で与える自分が成長できている感覚です。

心の分身を転写するイメージで、自分の心のデトックスをし、投稿すること自体を喜びにしてください。

まとめ:
– 継続することは誰かから評価されることをエネルギーにしていては続かない
– 継続することで突然爆発的に上がる時が来る
– 自分の言葉で広がる響きにわくわくする。
– 投稿すること自体を喜びにする
– 過去の自分だけを比較対象にする。
Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク