スポンサードリンク

ホームページで一番多く使っているキーワードを調べる方法。Googleウェブマスターツールでキーワード出現率を調べたい。

どんなキーワードを一番多くサイトで使っているのか調べたい
ホームページ全体が目的と離れていないか?を知りたい
検索エンジンからホームページがどんな風に見えているのか?を調べたい

ホームページ内には、多くのキーワードが存在していると思います。
そうです。あなたが書き込んだキーワードがどこかしこに散らばっていますよね。1ページ内あるいはホームページ全体でのキーワードの含有率をキーワード出現率という言葉で表現されます。キーワード出現率は、高すぎると検索エンジンに悪影響をもたらします。

これは、悪質な業者が検索順位を不正に操作しようとして、単なるキーワードの羅列を記載したページを作る。その事への対処のためです。一つのキーワードが5%前後であれば、問題ありません。重要なキーワードはきちんとタグで囲み検索エンジンにきちんとインデックス(登録)されるように心がける必要があります。

Googleウェブマスターツールでキーワードを調べる

ホームページのキーワード出現率を調べる
Googleウェブマスターツールにログインし、「Googleインデックス > コンテンツキーワード」を選択します。すると、運営しているホームページ内の全てのページを統合して、一番使用されているキーワードの数が重要度として表示されます。
まず、この時点で、重要なキーワードとして、ホームページの閲覧者の目的に合ったキーワードが設定されておりますでしょうか?
この評価は、テンプレート内に埋め込まれたキーワードが大きく影響していると思います。タイトルやヘッダー、フッターやサイドバー等に書き込まれたキーワードは、数が多く、検索エンジンに重要キーワードとして認識されがちです。

各キーワードの詳細を調べる

キーワードが出現するページ上位を調べる
重要だと思わないキーワードが見つかるかもしれません。その場合は、上記の画面から、検索キーワードをクリックするとこのような画面が表示されます。出現回数が多い(検索エンジンに出現回数が認識されている数)でランキングされています。このページを改善していく事で、ホームページ全体の目的への方向を修正する事ができます。ページを開き、どこにキーワードが記載されているのか?を確認し、修正の必要があれば、対策をとる事ができます。

まとめ

ホームページ全体のキーワード出現率を調整する事で、どのような目的のサイトであるか?を検索エンジンに伝える事ができ、研ぎすますほど、検索エンジンのヒット率も上がってきます。この悩みには、このホームページといった具合にブランディングできれば、継続的な集客を見込む事が出来ます。
ただあまりキーワード出現率にこだわりすぎると、ホームページ全体のバランスが崩れてしまう可能性があります。あくまでも、重要なキーワードに全く意図しないキーワードが含まれていて、それが異常な数値の場合に対応していきましょう。文字を多く書く事で、検索エンジンは専門性の高いホームページであると解釈し、検索上位に表示しやすくなります。キーワード出現率も大切ですが、文字数の数も多く記載する事を心がけていきましょう。

Pocket
Share on LinkedIn


スポンサードリンク