スポンサードリンク

アイデアが出ない時に使う方法。アイデアをひねり出す。「オズボーンのチェックリスト」

アイデアが出ない!
見方を変えたい!
多くの可能性を探りたい!

一方方向の認識だけで、物事を進めるとどんどん可能性やターゲットが狭まっていきますね。一つの事柄を大きく広げて、全体的なバランスを見ながら、進める事で漏れがなく、進める事が可能です。オズボーンのチェックリストというものがあります。アイデアに行き詰まったら、この8つのチェックをあてはめて、アイデアを広げる事ができます。

アイデアの形を変える

オズボーンのチェックリスト

更なるアイデア
人のアイデアは無限です。もうアイデアが出ない、そうなった時に、リラックスした状態になると突然新しいアイデアが出て、一気に加速した。そんな事は誰でも起こっていると思います。とても小さな事がとても大切で、かけがえのないアイデアになる事もあります。今行き詰まっている事柄をまずは具体的に整理してください。まずは、5つほどに絞って書き出して見ましょう。

行き詰まっている事に9つのチェックを組み合わせてみる

下記9つのヒントを掲載しました。そのアイデアにこちらを掛け合わせると途方もないアイデアが出る事があります。しかも複数をさらに掛け合わせる事で発想は無限です。

1.転用
他の新しい使用方法はないか?他分野へ適用して貢献できる事はないか?

2.応用
何か他に成功している似ているものはないか?その真似をする事で大きく躍進、貢献できないか?

3.変更
そのアイデアの一部分を取り出し、変更する事で新しい価値を見いだせないか?

4.拡大
長くしたり、強くしたり、高くしたり、回数を多くしたり、大きくしたりする事。強力にする事で、新しい価値を見いだせないか?

5.縮小
短くしたり、弱くしたり、低くしたり、回数を減らしたり、小さくしたりする事。何か不要なものを削除する事で、価値を増大できないか?

6.代用
そのアイデアに関わる人や物、構成している素材、作り方、原動力、場所などを他のサービスに代用できないか?

7.再利用
構成している内容の配置を変えたり、形を変えたり、順番を移動したり、つながりを変更したりする事で新しい価値が生まれないか?

8.逆転
アイデア全体をひっくり返す。表ばかり見ていないで、裏の部分の価値を見いだす事はできないか?反転したり、順番を変えたり、頑な信じていた価値提供の裏側はないか?

9.結合
現在のアイデアに、もう一つのアイデアや事柄を組み合わせる事で新しい価値が生まれないか?

まとめ

一つのアイデアに固執する事も大切ですが、柔軟に見方を変える事で新しい可能性を見い出す事ができます。一つのアイデアだけだと、この先はもう進めないという状況になる事も多いはず、時代の流れが速いので、アイデアはすぐに陳腐化するので、そのアイデアを元に上記のチェックを組み合わせて、より良いアイデアを創出し、進化させていく事が大切です。リラックスした状態で、ざっくばらんにディスカッションするのも革新的なアイデアを出すのによいですね。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク