スポンサードリンク

自分のホームページへのリンクを調べる方法。ホームページへの被リンク対策。

ホームページへのリンクはどこから貼られているのか知りたい
悪質なサイトからリンクが貼れていないか気になる
被リンクを調べてそのホームページ運営者と協力したい

ホームページは、他のホームページとリンクを張り合う事で、つながりが生まれページのランクが上昇していきます。どのホームページから自然にリンクが貼られているのか?を把握することで、SEO対策を講じることができます。また悪質なサイトからのリンクは、ホームページにとって悪影響を与えます。良質なホームページ運営者からのファンとしてのリンクは非常に自分のホームページの価値をあげます。その運営者と協力し合う事で、相互に価値を高め合うこともきるのです。

このページでは、どのようにして自分のホームページへリンクが貼られているサイトを見つけるのか?ご紹介致します。

Googleウェブマスターツールにログインします。

ホームページへのリンクを調べるウェブマスターツール
Googleウェブマスターツールは、ホームページ運営者とGoogleが協力し、サイトをの価値を高めることを目的としたツールです。このツールを使えば、ホームページとGoogleとの連携をコントロールすることが出来ます。この機能の一つにリンクをチェックする機能が含まれています。

ホームページへのリンク

検索トラフィックホームページへのリンク
「検索トラフィック > サイト」へのリンクをクリックすると、被リンクを多く貼られているURLのドメイン一覧が表示されます。もし、この時点で悪質なサイトからのリンクがあった場合は、チェックしておきましょう。ページを送りで次を見ていき、怪しげなドメインがないか調べます。

ドメインからのリンク先一覧

ドメインからのリンク一覧
怪しげなドメインを見つけたら、クリックします。するとそのとドメインからリンクが貼られているページ一覧が表示されます。かなり多いようでしたら、その中のページを一つクリックします。

ホームページへリンクされているページを突き止める

そのドメインの中のページ一覧
自分のホームページ内のページへリンクされているページを表示します。あからさまに内容が異なっていたり、言語が違っていたり、単なるリンク集として運営しているホームページからのリンクは悪影響となる場合が多いです。その場合は、削除申請を行いましょう。

まとめ

ホームページへリンクが増えるのは嬉しい事です。しかしながら、単なるリンク集の一つのコンテンツとして自動収集し、掲載されているのであれば、非常に迷惑な行為になります。このような行為に関わらないようにします。関わらないようにするには、リンクを削除することはもちろんですが、Googleより、管理画面でリンクの承認を取り消しする申請を出すことが可能です。ホームページの順位が下がった。集客できずに困っている。そんな状態でしたら、お問い合わせいただければと思います。何か力になれるかもしれません。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク