スポンサードリンク

無料ですぐにホームページ更新を検索エンジンやニュースホームページに伝えたい。おすすめPing送信先一覧。

ホームページを更新した事を検索エンジンに早く伝えたい
出来るだけ多くの検索ホームページにリンクを掲載したい
無料で出来る宣伝をホームページやブログに組み込みたい

ホームページを更新したらできるだけ早く多くの人に見てもらいサービスを伝えたい。そう思われるかと思います。
検索エンジンや検索ホームページ等に、Pingを受信する機能があれば、比較的早くそのホームページに更新を通知する事が出来ます。

簡単に言うと、このようなやり取りの機能がPingというものです。

あなた:「更新したよ!」
検索ホームページ:「わかった!」

GoogleやYahooなどの検索ホームページは、Pingを受け取り、取り入れるか取り入れないかを判断していきます。
もし、Pingを送らなければ、検索エンジンが探しにきてくれるのを待ち続ける事になります。長くて数ヶ月。そんなに待っていられないですよね。

ここでは、WordPressによるPingの送信方法について解説します。

Pingの仕組み

pingを送信する
難しい事を書くとわからなくなってしまうので、前述した事がシンプルな内容です。各検索ホームページは、Ping受信という機能を持っているホームページが多いです。それはできるだけ多くの有用なコンテンツを取り入れ、検索エンジンやホームページとして成長していくため。新しいコンテンツが追加されればされるほど、多くの閲覧者に有益となり、検索ホームページとして成長していきます。それと同時に、ホームページ運営者もコンテンツを提供する事で、その恩恵を受ける事になります。検索エンジンと運営ホームページは、持ちつ持たれつの関係であると言えます。

検索エンジンの内容が古くなってしまったら、検索エンジンの価値が下がります。
運営ホームページのコンテンツの価値が下がってしまったら、検索エンジンはコンテンツを拡充できなくなります。

この相互のバランスが、社会の進化に大きく貢献しています。
ホームページ運営者は、この仕組みを理解しながら、有益なコンテンツの拡充を行なう事で、検索エンジンのパートナーのつながりがきちんと結ばれ、Ping送信の大きな対価を得る事ができます。

ニーズのある検索キーワードグループに自分のホームページを設置する

ニーズのある検索地域に自分のホームページを設置する

ご自身の運営しているホームページは、どのようなキーワードで上位表示を狙っていますか?
そのキーワードを表現するキーワードの集合体が存在していると思います。そのカテゴリを狙ってホームページを更新していく事をおすすめします。
つまりは、一つのキーワードだけを連投すると、スパム扱いされます。一つのキーワードがあったらそれに付随するキーワードを交えながらページを追加構成していきましょう。

あなたが仮にサロンを運営しているとして、そのサロンに関わるキーワード、需要のあるキーワードを記載し、ページを追加更新していく。ページを追加するとPingが送信され、更新日時が記載され、どの程度の期間で何回更新されたのか?も検索エンジンは理解する事ができます。特定のキーワードグループを使って投稿を連続的に置くなっていく事で、そのホームページが専門家であると認識されやすくなります。バラバラのキーワードを設定せずに、きちんと計画を持って、「何の専門家としてのホームページ」なのかを明確にしてページを追加しましょう。

おすすめPing送信先一覧

※ランキングに登録しないと使用できないもの、RSSのURLを記載しないと登録できないもの、古くなっているものや使えなくなっているものも存在するかもしれませんので、その場合は削除してお使いください。

http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=media.thanksmaker.net/?feed=rss2
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.fc2.com/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.reader.livedoor.com/ping

WordPressのPing設定

WordPressのPing設定
WordPressにログインし、「設定」> 「投稿設定」の一番下にこのようなtextareaがあるので、改行を入れながら記入して、「変更を保存」します。

まとめ

検索エンジンにページを追加したという情報を伝える事は、ホームページ運営にとって必須の項目と言えます。検索エンジンで表示されないページは、見つからないページ。見つからないページは存在しないのと同じですね。Ping設定は一度設定してしまうと、受信側がサービスを停止しない限り、追加設定なしでページを追加する度に、自動的にPing送信が行なわれます。できるだけ早くホームページ更新を伝え、多くのお客様とのつながりができますように。

Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク