スポンサードリンク

生フルーツ/生野菜を食べる

生フルーツ/生野菜を食べる酵素(こうそ)を摂ってください。
この酵素は、人間が生きていく上で欠かせないもので、食べ物の消化や血液の循環、肌の調子を整えたり、何よりも体を維持するために、使われるものです。

酵素が減少すると、消化が鈍くなり、栄養をエネルギーに変える力が弱まります。

では、酵素をどのようにして摂れるのか?ということですが、私自身はサプリは試しましたが、あまり効果を感じられませんでした。

内臓をきれいにして、水分をきちんと摂取した上で、生フルーツや生野菜を多く摂るようにしています。

生フルーツや生野菜は、そのままで置いておいても、肉類や魚類よりも、格段に腐りにくいです。

これは、その食物自体だまだ生きていることを意味しています。
命がなくなると、土に帰ろうとします。命があるものを食べるようにします。

できるだけ生きている植物を摂る事で、酵素を摂ることができるようになります。
生きている命をいただくことで、消化を助け、体の機能を充実させることができます。

また、この酵素を摂取する上で、非常に相性が良いと感じるのは、ヨーグルトです。
ヨーグルトの中には、菌が入っています。これは生きているものですね。

生の果実/野菜とヨーグルトを掛けあわせたものを、空腹時に摂るようにします。

これらを掛けあわせた食べ物で一番効果的なのが、野菜フルーツジュースです。

市販されているものは、生きているエネルギーが失われているものが多いのであまりおすすめできません。
できるだけ、ご自分で手作りしましょう。

必要なもの
– ミキサー(ジューサーではない)
果肉を多く摂るために、ジューサーではなく、ミキサーを使うようにします。
– 直感で選んだ水を多く含んだ野菜/果実
– 直感で選んだヨーグルト

どのフルーツを選んだら良いですか?どの野菜を選んだら良いですか?
と言われますが、私自身、いろいろと試しました。
体の調子は、季節や天候などによって、日々変わっていきます。

ただ、フルーツや野菜は、季節に合ったものを選んでください。
例えば、トマトですが、これは夏野菜です。夏で摂取するほうが栄養を多く摂ることができます。

何を選んだら良いのか?は既にあなたの脳は知っています。
ただそれを引き出すだけです。好き嫌いはあると思います。

本当に体が欲しているものをスーパーなどで、探ってみてください。
直感的に選ぶと良いです。

そろった食材を、一口サイズに切り分けて、ヨーグルトを入れ、ミキサーにかけます。
たくさんのフルーツや野菜が、かなりコンパクトな量になるのに少し驚く方もいるかもしれません。

コンパクトながら、体調がすっきりし、目の前が瞬時に明るくなるのを感じる方もいるかもしれません。

あなた自身の体を調子を整えて、愛を伝えることにエネルギーを込められるようにしましょう。

まとめ:
– 生野菜、生フルーツから酵素を摂る
– ヨーグルトを組み合わせる
– 季節によって直感で食材を選ぶ。
– ジューサーよりも、ミキサーを使ってジュースを作り、果肉を食べる。
Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク