スポンサードリンク

過去のできないと思っていた自分を出す

過去のできないと思っていた自分を出す生きていると色々なことがありますね。
たくさんの経験をしてきていると思います。それは皆同じ。

今ある問題に集中しがちで周りが見えなくなる事が多い人が多い。
今まさにある痛みがあり、それを消さないといけないと奔走します。

その気持ちはとても大切です。
ですが、少し視点を変えてみてください。

実は、これまでたくさんの痛みを乗り越えて、できなかったことができるようになることで今の自分があります。
今の自分は過去の自分よりも、確実に経験豊富です。

まったく成長していないということはあり得ません。
毎日がまったく違う一日で、毎日があなたに経験を与えてくれています。

自分には無理かもしれないと思った自分が過去にいると思います。
そして、気がついたら解決していること、もしくは、気にならなくなっていること。

こういった成長したというメッセージを過去の自分自身に送る気持ちで書いてみてください。

過去の自分を掘り起こす事は大変だ!といわれる方もいるかもしれませんが、ほんの小さいことでもいいのです。
その気づきが人に感動を与えます。

昨日、美味しいご飯を食べるために、口が動いた!手が動いた!
その動きは、まったく同じ状況で、まったく同じ気持ちで今やることはできません。
100%同じ事をやることは一生できません。

あなたは、過去にできたんです。できた!という素晴らしい経験があるんです。
小さい事、本当にささいな事を自分自身に教えてあげる。
その思いを、投稿することで人は集まります。

成功体験がない!と嘆く方もいるかもしれませんが、小さい事の中にしか、愛はありません。
でっかい愛はありません。小さい愛の集合体です。あまりにも小さいので、つかもうとすると握れることができません。

そういった過去の自分の小さい愛の粒子を集めてアウトプットしてください。

イメージできましたか?過去のできないと思っていた事。
眠い目をこすりながら、家を出られないかもしれない、出勤できないかもしれないと思っていた自分。
めんどくさいと思いながらも一生懸命に頑張った自分。

怒りでも喜びでも悲しみでなんでも結構。
つれづれでも大丈夫。文章力は書けば書くほどついてきます。

あなたがここにいることは、あなたがたくさんの事を行動してきた結果です。
何もしていないと思っている人ほど、あなた自身の周りの人に聞いてみたら、すごい頑張っていると称賛されるケースが多い。

何もして来なかったと思う人は、頑張り屋さん。
これまで頑張ってきたと思える人も、自分の頑張ったことをどんどん出す。

あなたの過去に今の自分から愛を注いでください。

まとめ:
– 今ある問題に意識が集中しがちになる。
– 過去の自分よりも今の自分のほうが確実に経験豊富。
– 小さな体験の集合体をアウトプットする
– 感情をもってつれづれでも構わないので、アウトプットする。
Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク