スポンサードリンク

食べ過ぎない

食べ過ぎない食べ過ぎると体に負担がかかります。
特に消化をすることは、体への負担が大きいです。

食べた後に眠くなることはありませんか?

これは消化することによってエネルギーを使ってしまって、体をできるだけ動かさないようにするサインです。
体を動かすことで使うエネルギーを最小限に体が抑えようとします。

毎日ごはんを食べ、その生命のエネルギーを使って、生活しています。
命のエネルギーをあなたが行動するエネルギーに変化させるのは体への負担が大きいです。
消化するために大幅なエネルギーを取られてしまって、肝心なあなた自身を表現することへのエネルギーが奪われないようにしてください。

有名なスティーブ・ジョブズは、菜食主義者でした。
彼は、Appleを創業し、iPod、iPhoneやMacを作り、世界に革新をもたらした人物です。
野菜を多く摂っていたスティーブ・ジョブズですが、その理由は、頭の回転が早くなるから、消化によって自分のパフォーマンスが落ちることを知っていたのです。
好きなものを好きなだけ食べるよりも、IT業界での革新的なイノベーションをもたらすことを最重要視すること。
その誓いのようなものが、彼の食生活のあり方を作り上げてきたと感じています。

完全菜食主義者になれ!というわけではありませんが、消化によって、人は多大な労力を費やしていることを頭のおいておいてください。

肉や魚、乳製品、野菜などをバランスよく食べる事は、重要ですが、
できるだけお腹いっぱいになる前に止めてみてください。

消化によって、頭がつかれている状態だと、ひらめきや発想力、継続力というものが失われてしまう場合があります。

固形物を食べると、体と同化するために、大きな力を使うことはご紹介しました。
液体を摂ることは、重要です。水は一日2リットルを飲むと良いと言われています。
御存知の通り、脳のパフォーマンスは、水によって大きく左右されるからです。

冷たい水をたくさん飲むと、消化機能や体の機能が低下します。
内臓の体温は、37.2℃~38℃程度が理想です。

人間の平均体温よりも、内臓の体温のほうが高いのです。
その内臓に冷たい水をたくさん入れると、内臓の動きが鈍くなるのは予想出来ると思います。

体を冷やさないで水分が取れる白湯をおススメします。
体を冷やさない、そして、水分を多く摂ることを頭において、生活してみてください。
ひらめきの量や質が変わってくると思います。

できるだけ体への負担を減らし、あなたの愛を表現する方にエネルギーを使っていただければと思います。

まとめ:
– 消化によって奪われるエネルギーは大きい
– お腹いっぱいになる前に止める
– 体を冷やさずに水分を摂る、お湯がオススメ
Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク