スポンサードリンク

内臓をキレイにする

内臓をキレイにする癒しを勉強されている方にとっては、当たり前と思われるかもしれませんが、
体の中をキレイに保たないと、あなたの愛は高まりません。

頭をスッキリさせた状態で、あなたの言葉を作り出す必要があります。
頭への栄養素は、その栄養の吸収を担っているのが内臓ですね。

現代では、たくさんの添加物が食品に使われています。
防腐剤が使われているものを多く食べる日本人は、死んでも腐りにくいとされています。
体自体が生物(なまもの)なのに、腐らないとは恐ろしい話です。

企業が提供する食品は、少しでも問題があったら生産中止となります。
生産中止となったら、億単位の損害が発生するため、ただちに健康に被害はないといわれる食品添加物を多量に含ませます。

日本人は餓死者が非常に少ない、これは経済発展の恩恵で素晴らしい事。
しかしながら、その反面で、多量に体の機能を阻害する可能性があるものも一緒に食べています。

添加物が多量に含まれた食品を食べて、頭痛がひどくなったり、だるくなったりした方もいると思います。
風邪を引きやすくなったり、体がよくなったりする。

食品ではないものを多量に食べている事が原因であることを否定はできません。

また、食品の栄養素も下がってきています。
数十年前に採れた野菜と数分の1の栄養素しかないと言われている場合もあります。
よくテレビで、ほうれん草10束がこのサプリと同じ栄養素!なんてのもありますね。
現代では、サプリが流行るのもうなずけます。

体の中に知らず知らずに溜まった添加物を流し、
内臓の機能を高めて、栄養素を吸収しやすくするものがあります。

それが、

「ベントナイトクレイ」と「アップルペクチン」
です。

どちらか一方で大丈夫です。ご自分に合うものを摂ることで内臓の機能が改善されます。
両方とも粉状のサプリです。

アップルペクチンは、チェルノブイリ原発事故で、子どもたちに配られ、体内被曝を抑える作用があることで注目されています。

ベントナイトクレイは、アップルペクチンよりも協力です。吸着して不純物を外に出します。

ベントナイトクレイは、クレイと呼ばれるだけあって、微粒子の泥(砂)です。
飲むと少しジャリジャリするかもしれません。
水に溶かして飲むのですが、どうしても飲みづらいのであれば、フルーツ系のジュースを混ぜて飲まれると飲みやすくなります。

私自身の体験上、最初に飲むと好転反応によって、体が少しだるくなることもあります。
ただ、これを過ぎると快調です。頭のなかが静かになり、すっきりした状態で、物事に打ち込めるようになります。
最初は少しの量にして、徐々に慣れていくこと方が良いでしょう。

販売先は、こちらでは明言しません。ご自分に合うメーカーの方を探してください。

まとめ:
– 頭をスッキリさせるには、内臓をケアする
– 「ベントナイトクレイ」または「アップルペクチン」を摂る
– 飲みづらい場合は、フルーツ系ジュースと一緒に摂る
– 慣れていない最初のうちは、徐々に慣れていく必要がある。
Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク