スポンサードリンク

一番苦手な人に向けて書く

一番苦手な人に向けて書く苦手な人いませんか?
もし、思い当たる苦手な人がいたら、その人はあなたの宝です。

苦手だと思う部分。
あなたには合わないと思っている部分。

いなくなってしまえばいい!消えてしまえばいい!
そんな極端な事を思ってしまったり。。

あなたが自分自身の中で、許せないと思っている部分とつながっています。

許せないと自覚しているから、消したい。
許せないと思うから、責められない。

例えその相手を責めることができたとしても、結局は自分自身に返ってきて落ち込んだりしませんか?
ダメだ!ダメだ!は自分へのメッセージになります。

どんどん苦しくなりますね。

この感覚が持てたら、人を集める力につながります。
こういう風にマインドを変化させてみてください。

苦手な人 = 自分の事に一生懸命な人。

どうして苦手なのか?
どうして嫌いなのか?
を考えると理由があるはずです。

その理由を作っている原因を考えてみてください。
直感的でも構いません。
本当はうすうすでも感じていることかもしれません。

あなたの中にある感情とそっくりですから、認識することに意識を集中すると感じることができるようになります。

その嫌いな人が、なぜそういう態度を表す結果になったのか?
その嫌いな人が、なぜそういう言動をするのか?

根っこを探ってください。あなたと同じ部分が見つかります。
根から、茎が出て、葉が生えて、花をさかせている。

その花があなたにとっては大嫌い!

その根を理解してあげること。その根が植わっている土壌(その人の環境)を感じて理解してあげること。
たくさんのヒントがその人と接する度にどんどんわかってくると思います。

こういった幼少時代を送ったんだろう。
こういった家族がいたんだろう。

ある程度まで、わかってくると、相手を怒らせることも、喜ばせることもできるキーワードがわかってくるはずです。
あなたの内側にある許せない部分と対応するその嫌いな人を愛するキーワードを見つけてください。

そのキーワードを散りばめた文章をネットメディア上に投稿します。
許せない部分をがちがちに守っている人の心を開き、あなたの心が届きます。
そして、その新しく生み出された感情で人はつながり、あなたを基点としたコミュニティが作られていきます。

街ですれ違う人。
カフェで話し込んでいる人。
何も話さない人の服装や容姿。

イラっとしたら、あなたの心と対応する事があるはずです。
心をつないで愛を広げてくださいね。

まとめ:
– 苦手な人はあなたの宝
– 嫌いである理由を探る
– その理由の根っこを見つける
– 根っこの土壌(環境)を感じる
– キーワードをまとめて文章にする
Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク