スポンサードリンク

テンプレートを使った記事を複製して更新を楽にするWordPressプラグイン「Duplicate Post」

テンプレートを使った記事を複製して更新を楽にするWordPressプラグイン「Duplicate Post」
記事を書くのに時間短縮したい。
随時自分メディアを更新している人にとっては、非常に大きな課題です。

レイアウト、フォーマットやカテゴリやタグなどの設定が同じ記事を書くのに、テンプレートを作った方が楽になります。一つのボタンを押すだけで、以前制作した記事内容をコピーし、内容を変更するだけで記事追加ができるプラグインがあります。

設定方法

該当プラグインをインストールし、WordPressの管理画面より「設定 > Duplicate Post」を選択します。

thum
このような画面が表示されます。

チェックボックスで設定を変更できます。
– 日付をコピーするかどうか?
– 公開の状態をコピーするかどうか?
– 概要をコピーするかどうか?
– 添付をコピーするかどうか?
– 子となるコンテンツをコピーするかどうか?
– コピーしないフィールド
– 分類をコピーするかどうか?
– タイトルの前と後に何か文字を追加するかどうか?
– 投稿者の権限状態はどうか?

使い方

使い方は2通りあります。どちから1つを選択してください。

テンプレートを使った記事を複製して更新を楽にするWordPressプラグイン「Duplicate Post」
1. 公開の項目の「Copy to a new draft」をクリックする。

テンプレートを使った記事を複製して更新を楽にするWordPressプラグイン「Duplicate Post」
2. 「投稿一覧」のページで、コピーしたい記事をにマウスをのせ、「clone」をクリックする。

同じフォーマットで記事を書くという事は、読み手に伝えるという面では非常に重要です。
フォーマットを統一し、記事を書いていく事で信頼性も上がります。統一された美しいフォーマットでいかに早く記事を追加するか?このプラグインを使うと、時間短縮につながり、考える時間により多くの時間を費やす事ができるようになるでしょう。
Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク