スポンサードリンク

天気によって投稿を変える

天気によって投稿を変える天気によって人の心理状態は大きく変化します。気圧の変化に左右される人、特に女性は多いです。

常に一定の意識を持って、継続的に行動している人は非常に少ない。

年間通して、まったく気持ちに変化が現れない人はいません。

全く同じ事が起こっても、天気の違い、気候の違いによって感じ方が変わってきます。
その感じ方をあなたなりに表現することで、人は集まります。

言うなれば、天気は、地球の気持ちです。
地球の息遣いと気持ちを合わせることで、地球を通して、同じ波長を伝えることができます。

日本国内で天気はまちまちです。あなたの地域と同じ天候である地域は、日本でも多いのではないでしょうか?
全国的に雨。全国的に晴れ。全国的に曇り。非常に多いです。

雨の日であれば、どんな気持ちになり、どんな事に気持ちが動くのか?
晴れの日であれば、どんな気持ちになり、どんな事に気持ちが動くのか?
曇りの日であれば、どんな気持ちになり、どんな事に気持ちが動くのか?

あなたの中で、一定の言いたいことがあると思います。
天候によって、その言いたいことがどうすれば一番伝わりやすくなるのかを考えてみてください。
せっかくのあなたの響きある言葉が、タイミングや相手の場所をイメージできないばかりに届かない場合があります。

経験上、雨の日であれば、気分は落ち込み気味になります。
雨の日は傘が売れます。傘は雨から防御するツールです。
そう、言葉から防御する姿勢をとりがちです。
防御をしていい。殻に閉じこもっていいという方向の投稿が相手に響きやすくなります。

晴れの日であれば、気分は上向きになる傾向があります。
開放感あふれる、希望にあふれる内容で、相手を導く投稿が響きやすくなります。

天気で、あなたが感じる感性であなたの言葉に直感で変化をつけてください。
まわりにいる大切な人の変化が参考になるかもしれません。
道を歩いている人が参考になるかもしれません。

投稿内容が響いて、相手の心を動かせるかどうかは、天候が原因になることを覚えておいてください。

天候と場所、その人の境遇等で、あなたの感性と一番マッチする人が集まってくる結果になります。

外を歩いていて、目の前にいる人を観察して、ひらめいた事でも構いません。
天気によって、人の動きは変わります。あなたの愛の出し方を変化させてみてくださいね。

まとめ:
– 天候によって心理は左右される
– 天候を感じて、投稿をあなたなりに変化させる。
– あなた自身、周りの人の心を変化を参考にする。
Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク