スポンサードリンク

スマートフォンでアドレスバーを自動的に非表示にする方法

header
スマートフォンでホームページを見ていると、アドレスバーが自動的に非表示になり、ホームページの内容をより大きく見せているホームページがあると思います。javascriptのコードを追加することで、実装する事が可能です。

変更方法

WordPressの管理画面の中にある「テーマ」の中のjs/script.jsに下記を追加します。
テーマ内にない場合は、FTPなどでログインし、ファイルを直接変更してください。

注意

こちらのタグに注目してください。

こちらの内容をたまに

このように設定にしているホームページが見受けられます。

scrollToにしてしまうと、ページがロードし終わった後に、ページの一番上に戻ってしまいます。
ページがロードしている途中で、下にフリックして、ページを閲覧している最中に、ページが読み困り終わったら、上に戻る。
これってすごくイライラします。リンクを踏んだ後に、戻った時も一番上に戻ります。

scrollByにすると、表示されている位置から、20px上に上がるという指示を出す事ができます。

パソコンで閲覧するよりも、スマートフォンやタブレット端末で閲覧される事が多いため、ホームページを制作する際に、スマートフォンサイトように制作する事は、必須となってきました。
細かいところですが、小さなイライラが重なると、ホームページへの「おもてなし力」が下がります。対応していきたい所です。
Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク