スポンサードリンク

Xserver[エックスサーバー]。WordPress利用可能-高速/高機能の手頃なサーバー

エックスサーバー
エックスサーバー

今後、複数のホームページを運営したい、手軽な値段で継続する固定費を抑えたい。という方にオススメのサーバーです。
このホームページ自体も、エックスサーバーにより運営されています。
その他、私が運営している運営メディアもこちらになります。

Xserver(エックスサーバー)の特徴

手頃な価格

月額1,050円から利用可能です。
ホームページ運営すると気になるのが、毎月いくらの固定費用がかかるのか?ではないでしょうか?
自分メディアを始めるのに、最初から高額なサーバーに契約して運用する必要はないと考えます。
できるだけ多くのアイデアを試してみたい。そう思われる方が多いのではないでしょうか?
運営していくうちにテーマが変わる場合があります。テーマが変わっても、自分の資産として、無理なく継続できる価格のサーバーを選択することを大切です。

複数ホームページ運営可能

月額のランニングコストに加えて、もう一つの利点は、一つの契約で複数のホームページを運営することが可能です。
自分メディアでは、テーマごとにホームページを構築することが大切です。もう一つ運営したいテーマが思いついた時に、もう一つサーバーに契約することが必要でした。
ドメインの購入が必要になりますが、年数百円から、数千円追加することで、ホームページを追加することが可能です。

スピードが高速

大手ホームページ(GoogleやYahooなど)は高速のサーバーを利用しています。Wifiやネット環境の整備が進んでおり、これからますます高速のインターネットが普及すると考えます。
そのインターネットスピードに対応するように、サーバーが高速であるという視点も大切です。
アクセスが多くなればなるほど、表示されるスピードは遅くなっていきます。人が集まれば集まるほど、表示が遅くなるということです。
表示が遅くなると、待たせることになるので、その分、閲覧者の離脱率をあげることになります。
Xserverは高速であることを、強調しているサーバーです。

自動インストール機能

ホームページを運営したいとなった場合、自分でサーバー上に、指定のソフトウェアをインストールすることが難しいという方もおられるかもしれません。
Xserverでは、多くの人が使う主要のソフトウェアを簡単にインストールする機能を備えています。
WordpressやMovable Type、Wikipediaのソフト、ネットショップのソフトなど、簡単に数クリックで設置が可能となります。
設置代金を抑える効果もあります。

CGI・SSI・PHP・MySQLが利用可能

ウェブサイトを運営するには、htmlとCSSを使えるようになることが不可欠になります。
時間により指定の動作をしたり、ページ内に「機能」を埋め込む際に使用するのが、プログラミングと呼ばれる言語です。
主要な、プログラミングは利用可能です。
例え、ご自分で使用できなくても、「こんな機能を実装したい」となった時に、それはサーバーが対応していないので、利用できません。ということがあまり起こりません。

メールアドレスの作成が無制限

そんなにメールアドレスがいくつも必要ないと思われるかもしれません。
ホームページを運営すると、管理するのにメールアドレスを複数使用する場面があります。
プライベート用、ビジネス用は、もちろん、サーバー管理用、メールマガジン投稿用、ホームページ登録用、共に運営を助けてくれる管理者用などなど。
いくつ制作しても追加料金はかかりません。

過去7日間のデータをバックアップ

間違えてデータを削除してしまった事はありませんか?これをサーバー上で行うと、取り返しがつかなくなる場合があります。
Xserverでは、1日毎にバックアップを取得し、過去7日間のデータを取り戻してくれるサービスを提供しています。
有料ではありますが、過去数年間のデータを消失してしまっても、復元が可能になります。

まとめ
– ランニングコストを抑えられる
– ドメイン追加無制限のため、複数ホームページ運営可能
– 表示スピードが高速であり、閲覧者を待たせない。
– 主要ソフトウェアを簡単に自動インストールすることが出来る
– 複雑な機能を実装できるサーバーである
– 無制限のメールアドレスで混乱防止
– バックアップを取得可能で安心。
Pocket
LinkedIn にシェア


スポンサードリンク