自然と人間

自分の武器を知ってとことん使い尽くす方法を学ぶ

可愛らしいリス。 リスは噛み付くから、キバが武器だと思われがちだが、実はそのしっぽが最大の武器である。 リスの尻尾は下記のような用途で使うことができる - 暑い日差しを防ぐ日傘の役割をする - 寒さをしのぐ雪を防ぐ役割をする - 高いところから飛び降りた時にパラシュートの役割をする - 寝る時に尻尾にくるまり、身を守る - 敵に襲われた時は、尻尾を大きくして威嚇するのに使う -...

カピバラに学ぶ。敵を作らない皆に愛され支配者にになるとは

世界最大のげっ歯類で、愛らしい姿から皆から愛されている。 しかしながら、ただ見た目が愛らしいから皆から愛されているというわけではない。 カピバラの特徴 1. いろいろな動物に乗られても平気 2. ワニとだって仲良し 3. カピバラの背中は癒しスポット 4. 嫌なことがあると、攻撃などせずにただ走って逃げるのみ、そのスピード時速50km 5. 血縁同士のメスが共同で子育てを行う ...

組織を維持するのに恐怖を与えることの自然界の類似

人間社会でも、企業のトップが怒鳴り声をあげ、恫喝し、恐怖を与えて組織を回しているケースがかなり存在しているだろうと思われる。 トップになると、いうことを聞かない従業員や取引先に対して苛立ちが生まれ、つい威圧的になることもあるかもしれない。 自然界では、このようなケースがある ハダカデバネズミのケース。テレビや雑誌で一度は見たことがあるかもしれない。 裸のねずみでどうにも気持ち悪い風貌を...

人は見かけによらない。キリンはアフリカで上位の強い動物である。

こんなに平和的で優しそうに見えるキリン。 キリンは、人間の我々からすると、平和で穏やかな動物に見えるが、 実は、肉食動物も一撃で倒すほどの強さを持っている。 複数の肉食動物が束になってかからないと倒すことはできないほど強い。 キリン同士の戦いは首で行われ、強く叩き付け合うことで強さを競う。 時には、首の骨を折ってしまうことさえある。 平均睡眠時間は、20分。 ...

生存戦略。自分らしく生活する猫が愛される理由

世界で2億匹以上がペットとして飼われている。 - 犬などよりも全く従順ではない。 - 愛されようとしていない。 じっと見つめてくる猫 = 「こいつには勝てる」と思っている 体をこすりつけてくる猫 = 「お前は私の縄張りの一部」だという主張である 自分勝手でこびない、そしてあまのじゃくなところがある。 それが愛される理由である。 猫は人間のことを、「理由はわ...

パンダの食料の99%は笹である。

パンダの食料は99%が笹である。 ほぼ笹しか食べないこの肉食動物。 食べる量が半端ない。 数十年に一度、笹が花を咲かせ、一斉に枯れる時期がある。 その時、多くのパンダが餓死をした。 教訓 人間も一つのことだけにこだわり続けてそれしか受け付けない(他からエッセンスを取り入れない)と、生死に値するピンチとなるだろう。...

ライオンの狩りの成功確率は20%しかない。

ライオンの睡眠時間は20時間。 狩りの成功確率はたったの20%。 メスがオスより強く、オスは常にご機嫌を伺う。 ほとんどの若いライオンは餓死する。 百獣の王と言われるライオンでも、5回に一回は失敗する。 そして、女性に頭が上がらない。 狩りはもっぱらメスが集団で行う。 オス一頭とメス複数で、一つのグループとなり、オスは他のグループのオスを倒すことで、プライドを守る。 ...

群れで生活するペンギンは、集団の先頭を危険にさらす

いつでも革命を起こす人は、先頭を歩いている。 革新的なアイデアを実現し、皆から歓声を浴びる。 人間と同じく、ペンギンも集団で生活している。 フンボルトペンギンはその例。 集団で、海に飛び込む時に、シャチやアザラシの餌になることも自然界ではよくあること。 一匹目が、飛び込み餌食になると、しばらく待って、もう一匹を蹴落として、肉食動物がいないか?危険がないか?を崖の上から観察...
2 / 212