検索エンジン最適化

安定したメディアを作る。最新の構築技術。

ウェブスパムへの対策2016年。Googleは何をしてきたのか?のまとめ

ウェブスパム対策 ウェブスパムは減っているの? サイト管理人は、スパイウェアを知らずに埋め込まれている? スパムと呼ばれるものの大半は何が占める? いつも閲覧しているウェブサイト。サイトを運営している方も、ブログを書いている方も、ショップで販売している方も ウェブスパムというものを聞いたことがあるかと思います。ウェブスパムとは、インターネット上の特定の方法を用いて、ランダムあるいはターゲットした...

着用姿を提案するGoogle Imageの新機能が追加。

ECサイトの売り上げをアップしたい。 顧客にライフスタイルを提案したい。 Google Imageが新しい機能として、特定の商品を検索すると、それに伴った着用画像が表示される機能を追加したようです。 検索する人は、より商品をイメージしやすくなります。販売側は、このようなモデル画像と商品画像をきちんと検索結果に反映されるように対応しておかないといけませんね。 商品の大きさや色...

2017年2月の段階の端末別検索エンジンの世界シェア。パソコン、スマホ、ゲーム機。

検索エンジンの世界的シェア 検索エンジンのシェア率が知りたい。 Google以外にSEO対策すべき? 有名なstatistaがチャートを発表しました。それがこちらです。 Statistaによると、Googleが一位であり、これからメインになっていくであろうスマホ端末における検索エンジンのシェアは、95.9%であるとしています。 こうなってくるともはや検索エンジンの対策において、Googleを主眼に置いた方がよいこ...

ページスピードの重要性。2秒以内に表示されないと27%の成約率損失の可能性。

ページスピードの重要性 成約率を上げたい。 オンラインショップの購入率が悪い。 アクセスは多いのに成約しない。 ショップ運営者としては、日々の成約率向上は大きな課題です。PPC広告を発行したり、キーワードマーケティングに力を入れたり、あるいはバナー広告を出稿してアクセスアップを行っているかもしれません。 アクセスはあるのに、コンバージョン率が悪い。 もしかしたら、ページのロードスピードが遅いから...

Googleにインデックスされていないページがある時の対処方法。GoogleにURLを送信したい。

submitURL Googleで登録されないページがある。 特定のページをインデックスされるようにしたい。 Googleで、「site:http://サイトアドレス」と入力すると登録されているページが表示されます。 Google Search Consoleを使用しても登録数がわかると思います。sitemap.xmlを使ってサイトのURLをGoogleに一括で送信することはできます。 それでも、漏れが出...

2017年ローカル検索のランキング決定要因。店のアクセスを増やしたい。近くにいる顧客へ知らせたい。

2017年ローカル検索のランキング決定要因 店舗検索のアクセスを増やしたい。 店の情報をGoogleで広く検索されるようにしたい。 もっと集客したい。 サイトを作成して、検索されるようにしよう。大きなサイトに登録してアクセスを増やそう。 そう考える方が多いと思います。このページでは、位置情報に基づいた店舗検索のランキング要因について、海外のサイトがまとめているのでレポートしたいと思います。 Local Pack/Finde...

商品を検索エンジンでヒットされやすくしたい。GoogleがSimilar items(類似アイテム)の機能を追加

商品を検索されやすくしたい! 同じような商品を欲しがっている人から検索されたい! 販売個数を増やしたい! ECサイトを運営している事業者の方であれば、このようなことは毎日考えられていると思います。 見込み客の集客をオウンドメディアで行うには、SEOが少しづつ効果を発揮します。 もちろん広告を発行し、アクセスを増やすこともありますが、予算が限られている中、ECサイトの最適化が一...

Googleのビジネス情報の信頼性向上。Google Mapのビジネス情報が最適化。

実店舗を運営している 地図にきちんと掲載したい お客さんに見つかるように設定したい。 実店舗を運営していく上で、Google Mapなどの地図サイトにきちんと掲載されることはもう不可欠な要素になっています。 Googleで検索結果に店舗情報が反映されていないと見つけることができずに来店される機会を損失することにつながります。 店舗を構えたらまずGoogle マイビジネスに登録する...
1 / 9123456789