難しい言葉を使わない。

難しい言葉は伝わらない ご自身の専門分野が深ければ深いほど、難しい言葉を使って説明しがちです。 同レベルの知識を持った専門家を集める必要があるなら、専門用語をたくさん使っても構わないです。 そうではない場合、一般向けに伝えるのであれば、伝わらないので、優しい言葉でシンプルに伝えてください。 わかりにくい日本語を使って伝えようとしている。 ゆえに、伝わらない。 せっかくあなたがとても良い事を言っている...

一体感をが生まれる「わたしたち」

一体感を作り出す みんな仲間だ!一体感を生み出そう。 あなたから読者へという流れだけではなく、 あなたと読者が一体となり、共感し合い、問題を見つけ合い、同じ方向を向いて、協力する。 そんなイメージを表現する言葉あります。 それは、 「わたしたち」 という言葉です。 流れを作ってください。 あなたはこんな感じですか?こんな思いがありませんか? そういう思いって大切ですね。素敵...

実体験が人を集める

実体験を熱意で語る 誰々がこう言っていた事を共有して、だから、こうなんでしょうね? という内容の投稿をする人が多いですね。 ブログを読み進めていって、最後まで自分の意見が入らずに、他人から得た知識、勉強から得た知識だけを載せ、誰かの意見だけで固めた内容を投稿する。 こんな違和感を感じるかもしれません。 「ん?熱意が感じられないような。。」 コミュニティを運営してきて、たくさんの人生における実体験...

●●をやっている方なんですね。

読者の体験への興味 人は純粋に自分のことを知ろうとしてくれる人と一緒にいたいと思います。 自分の事を知ろうとしてくれる。こんなうれしいことはないです。 投稿しているうちにどなたか知らない人からメッセージが届くようになると思います。 その方にどんな返信をしたら良いのでしょうか? あなたの投稿に感動したから、何か言いたいことがあるほど心に響いたから。 だから何かメッセージをして、つながりたい。 そ...

誤りを認める

誠実と体験を伝える 誤り認めることを素直に示すことで、人は集まります。 素直に「ごめんなさい」の言葉が時として人を大きく動かします。 誠実な思いが伝わるからです。応援者も集まります。 人は誰でも毎日、何回も小さな間違いをしています。 決められた場所にものを置かなかったり、間違えて入力して、文字を消して書きなおしたり。 本当に小さいことですね。 本当に一瞬一瞬数えきれないほどの間違いをし...

自分の器を広げる

自分の器を広げる 私が運営するコミュニティで、心の豊かさを提供するサービスを提供している方をたくさん紹介してきました。 その中で、気づいたことがあります。 コミュニティで紹介するのですが、人が集まる人と集まらない人がいるのことに気が付きました。 紹介しても、 - 読者にそのまま素通りされてしまうネット媒体の人。 - 読者がもっと読みたい!とたくさんの声をもらっているネット媒体を持っている人...

正義感に訴える

正義感に訴える あなたは正義の味方です。人を傷つけるようなことはしない人ですよね? そう言われたら、「はい、そのとおりです!」と本心から言える人は少ないかもしれません。 内心そうでありたいと思うのが人です。 一般的に人は、他人によく思われたいという願望があります。 よく思われるとは、正義を表現したいということです。 それを気づかせてあげてください。 悪いことをしない。 良いことをしたい。...

相手に思いつかせる

相手に思いつかせる 「あ、そうだ!自分ってすごい!こうすればいいんじゃん!思いつくなんて自分、天才!」 こういう風に思う時ってないですか?今までで一度は経験したことがあると思います。 これと全く逆のことを言われたらどう思いますか? 「おい!なんでわからないんだ!おまえは馬鹿か?こうすればいいだけじゃないか!思いつかないなんてあほだね」 一瞬で、そんな事言われるなら、例え正論だろうと絶対に思い通...