スポンサードリンク

USのYahooカテゴリが完全閉鎖。Yahooカテゴリのリンク購入の効果はなくなることに。

USのYahooカテゴリが閉鎖

USのYahooカテゴリのサイトが閉鎖され、他のサイトへリダイレクトされる事態となっています。
Yahooカテゴリと言えば、数年前まで登録すれば検索エンジンの検索上位に表示されると言われてきました。その後、Googleが方向を転換し、リンク購入によって検索上位に表示させない仕様変更を開始します。リンク購入を不正と定め、リンク購入したサイトの価値を下げる措置をしました。

そして現在、数年前まで最大手とされてきたYahooカテゴリのページが他のサイトへ切り替わる事態となっています。
リンクを購入して、検索エンジン上位を狙うという解決方法は、既に無効となっています。

参照元: http://searchengineland.com/the-yahoo-directory-is-finally-absolutely-dead-236663

サーバー契約も含めた小規模の店舗やサービスの宣伝コンサルティング事業へと転換しているようです。

USのYahooカテゴリのページはこちら

上記のサイトになる前は、こうでした。

yahoocategory

Yahooという大きく信用のあるサイトからリンクをもらうことで、被リンク効果が得られ、検索エンジンでサイト上位を狙えるというサービス。Yahooでの検索も上位に表示されるので、最大限の効果が狙えるものでした。

まとめ

数年前からGoogleが方針を転換してから、誰もがこのような事態が起こる事を想定していました。閲覧者の最大の利益を考えたGoogleの方針に反したサイトになってしまいました。
元来、Yahooは人の手でカテゴリを作っていく検索サイト、Googleは機会でインデックスさせるサイトとして成長してきました。何万ものサイトが毎日作られる昨今、人の手で作り上げる検索サイトは時代についていけなかったのだと思われます。サイト運営者は、ユーザー利益を念頭にもったサイト制作をしていくことがより重要とされる時代ですね。

Pocket
Share on LinkedIn


スポンサードリンク