検索エンジン最適化

安定したメディアを作る。最新の構築技術。

[Xserver]圧縮を有効/ブラウザのキャッシュを活用。PageSpeed Insightの対処方法。ページスピードを高速化。

CGI高速化 サイトの表示スピードをアップさせたい。 検索エンジンに登録されるページを増やしたい。 PageSpeed Insightで警告が表示された。 ページの表示スピードが遅ければ、閲覧する人がページを見ずに閉じてしまいます。遅かったり、早かったりしても、遅い分だけ閲覧数が減ります。たかがそのぐらいと思われるかもしれませんが、ページ表示速度が遅いのは結構深刻な問題です。閲覧率が10%減る...

USのYahooカテゴリが完全閉鎖。Yahooカテゴリのリンク購入の効果はなくなることに。

USのYahooカテゴリが閉鎖 USのYahooカテゴリのサイトが閉鎖され、他のサイトへリダイレクトされる事態となっています。 Yahooカテゴリと言えば、数年前まで登録すれば検索エンジンの検索上位に表示されると言われてきました。その後、Googleが方向を転換し、リンク購入によって検索上位に表示させない仕様変更を開始します。リンク購入を不正と定め、リンク購入したサイトの価値を下げる措置をしました。 そして現在、...

Googleが公式にSEOのガイドラインを公開。日本語版サイトへのGoogleのアップデートに備えよう。ガイドラインの日本語訳を待つ。

Googleが公式にSEOのガイドラインを公開 Googleの仕様をもっと明確に! これまで多くのサイト制作者、サイト運営者が望んできたことだと思います。 誰も見ないサイト、見つけられないサイトは、存在していないも同じ。 だからこそ、検索エンジン最適化(SEO)の技術が進化し、Googleとの技術の共存を行ってきました。 サイトを使って宣伝することは、現代の事業では必要なこととして浸透しています。 この度、Goog...

少ない記事はスパム扱い?!現在GoogleがブラックハットSEOとして認識する検索エンジンスパム行為はこれ。

googleスパム もしかして、内容が薄くて、少ない記事で、サービス概要にリンクするだけの記事を大量生産していませんか? 検索エンジン対策はよくわかっている!? 本当に? サイトが検索されなくなった。 検索エンジンにヒットしない。 そんなことあるわけない! だってきちんと運営しているから! きちんと!? もしかしたら、その情報は10年前のものかもしれません。 数年前までリ...

GoogleのLive Blogのコードサンプル。リアルタイムの情報を検索エンジンで表示させたい。Live Blogの仕様を発表。

GoogleがLive Blogの仕様を発表 イベントの最新状況をリアルタイムで検索エンジンに表示させたい。 一つのニュースの進捗を検索エンジンに表示させたい。 Googleは、より多くのリアルタイムの情報を取り入れ、タイムリーな情報を検索できるように仕様を改善していっています。 開催するイベント中の企画を時系列でGoogleに知らせることで、もしかしたら、今後より多くの集客が見込めるようになるかもしれません。 現在、一番メジ...

JavaScriptで隠されたテキストや画像は、Googleにインデックスされない。

JavaScriptで隠されたテキストや画像は、Googleにインデックスされない。 メニューやコンテンツが開くと出てくるページを作りたい 隠されたコンテンツをうまく使って、演出したい。 かっこいいデザインを作ろうとすればするほど、最初にシンプルなコンテンツが表示されて、メニューを開くと、表示されるようなページを作りたいと思う方もいるかもしれません。 ページがぐるぐる回る?効果をつけたり、ボタンを押さないと表示されない内容をつけたりする。 そうすることで、一見情...

競合サイトのMicrodata形式のサイト構造を確認したい。ChromeのMirodataの検証プラグイン

Microdata/JSON-LD sniffer Microdata形式を簡単に検証したい。 サイトエラーが発生していないか?チェックしたい。 HTML内に設定していない項目があるか知りたい。 競合他社の構造をきちんと把握し、検索エンジンに必要な情報をきちんともれなく伝えられているかどうか?競合が設定している内容は出来る限り、自社サイトにも設定しておきたいところ、なぜなら、検索順位に大きく影響を与える可能性があるからです。 一つ一...

サイト滞在時間の向上。新規訪問者を次のページへ移動させる6つの直帰率を下げる方法

新規訪問者を次のページへ移動させる6つの直帰率を下げる方法 多くのサイトのページを閲覧してもらいたい 訪問してすぐにいなくなる直帰率を下げたい 興味がある人のサイト滞在時間を伸ばしたい 検索エンジンから訪れ、そして次のページを見ずに、すぐにいなくなってします。 この行動を「直帰」と言います。 英語では、Bounce。直帰率をBounce Rateと言います。 直帰率が下がるという事は、訪問者が多くのページを閲覧している事を意...
1 / 812345678